『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画化第3弾が決定。今夏公開の2作目に続きパラマウント・ピクチャーズが製作、「ナックルズ」メインのテレビシリーズも発表

 セガは2月16日(水)、2022年夏に日本国内で公開予定の『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』に続き、第3作目となる『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画化が決定したことを同社の公式サイトを通じて明らかにした。あわせて作中のキャラクター・ナックルズがメインキャラクターとして登場するオリジナルテレビシリーズの製作も伝えられている。

 発表ページでは、セガの代表取締役会長およびCEOを務める里見治紀氏はじめ、映画関係者らがコメントを提供。里見氏は2020年に公開された『ソニック・ザ・ムービー』より同シリーズの映画化を手がける、パラマウント・ピクチャーズとの関係が非常に良好だと前置きしたうえで、同社との新たな『ソニック』フランチャイズへの着手を喜ぶ主旨を述べている。

 映画版第3弾の詳細に関する内容や公開日程は判明していないものの、テレビドラマ版についてはパラマウントが独自に運営する定額制動画配信サービス「Paramount+」へのラインナップが予定されている。また、ナックルズの声を務めるのは、『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』でも同キャラクターを演じる俳優のイドリス・エルバ氏であることも伝えられた。

 セガは1月に2022年を『ソニック』シリーズにおける重要な年と位置付け、多くの展開を行う意向を明らかにしている。国内では夏の映画公開に加え、冬にはアクションアドベンチャーゲーム『ソニックフロンティア』の発売も控えており、2021年に迎えた30周年の先のさらなる飛躍が注目されるところだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ