冒険に必須の「商店」をモチーフにしたミニチュア「勇者様御用達!よろず屋商店」が発売。松明や羅針盤、骨つき肉に金貨など冒険のロマンあふれるアイテムが全8種のセットで登場

 リーメントは2月14日(月)より、ぷちサンプルシリーズ「勇者様御用達!よろず屋商店」を販売している。

勇者の冒険に必須の「商店」をモチーフにしたミニチュアが発売_001
画像は株式会社リーメント「勇者様御用達!よろず屋商店」商品案内ページより

 本商品は、RPGなら必ず出てくると言っても過言ではない、アイテムを購入するための「商店」をモチーフにしたミニチュア。さまざまなシチュエーションが思い浮かぶミニチュアのセット全8種類がランダムに封入されているほか、セット名は店主のセリフになっている遊び心あふれる仕様だ。種類は以下のとおり。

1. いらっしゃい 何にする?
2. 情報収集していったらどうだい?
3. 魔物が出てきて困っているんだ
4. 新しい商品を入荷しているよ
5. 実はここだけの話なんだが…
6. 旅のログはこまめにつけな
7. え!本当に倒してくれたのかい
8. まいどあり〜

 「いらっしゃい 何にする?」セットは、冒険には必須のカバンと羅針盤、地図、たいまつなど旅の始まりを感じさせるアイテム。カバンのシワや、炎は半透明で再現されるなど細かな点にまでこだわりが詰まった、勇者のスターターキットのようなセットだ。


 骨つき肉と樽のビールなど、冒険者なら一度は憧れるロマンあふれる酒場をモチーフにした「情報収集していったらどうだい?」セットには怪しげなモンスターのスープも。木箱の上に板を乗せただけの簡易的なテーブルと一緒に並べれば、今にも豪快な笑い声と乾杯の音が聞こえてきそうだ。

 クエストをいくつも達成し、勇者としての生活に慣れ始めたころすっかり馴染みになった商店で語られる強大な悪の存在──「実はここだけの話なんだが…」はそんな緊張感あるシチュエーションを思わせるセット。

 見るからに禍々しい鏡や、イベントが起こりそうな鍵、大きなバトルアックスなどが今までとは一味違う波乱の展開を予感させる。

勇者の冒険に必須の「商店」をモチーフにしたミニチュアが発売_004
画像は株式会社リーメント「勇者様御用達!よろず屋商店」商品案内ページより

 価格は税込880円。玩具・雑貨店、キャラクターショップ等で購入できる。また、ボックス購入の特典は「お店のジオラマ」となっている。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ