最大24人でのマルチプレイも遊べるカオスなパーティーゲーム『Pain Party』の無料体験版が配信中。『ダークソウル』風のボス戦や『フォールガイズ』のようなアトラクションに挑戦

 Steamにてアクションゲーム『Pain Party』無料体験版が配信中だ。

 本作はパーティーゲームのカオスな雰囲気と、「ソウルライク」作品のようにひとつのミスが命取りとなる精密なアクション要素を組みあわせた作品だ。オフラインのシングルプレイに加えて、最大24人で遊べるオンラインマルチプレイにも対応するという。

Steamにてカオスなパーティーゲーム『Pain Party』の無料体験版が配信中_001
(画像はSteam『Pain Party』販売ページより)

 移動のほかには攻撃やローリング、ジャンプ、アイテムの取得と、操作自体はシンプル。ただし、本作はスタミナ制を採用しているため、スタミナが切れると歩く速度は遅くなるうえ、上記のアクションも取れなくなってしまう。

 また、ジャンプは少し特徴的な操作感となっており、ジャンプボタンの長押しでゲージをため、放したタイミングでキャラクターが跳躍。長く溜めればそれだけ高く飛べるというわけだ。

 これらのシンプルな操作で回転する棒や振り子の鉄球といったアトラクションを潜り抜け、高難度のボス戦に挑むことになる。Steamストアページのスクリーンショットには三角コーンをかぶった巨人と戦う風景があげられているが、そのHPバーの見た目やローリングで攻撃をかわそうとする様子にはどこか『ダークソウル』を彷彿とさせるものがある。

Steamにてカオスなパーティーゲーム『Pain Party』の無料体験版が配信中_002
(画像はSteam『Pain Party』販売ページより)

 また、キャラクターの多くが妙な被り物をしていたり、なぜかステージ外で巨人が踊り狂っていたりと、その風景はまさに「カオス」。緻密さの求められるゲーム性と相反するようなポップな色使いも相まって、独特の雰囲気を作り出している。

 『Pain Party』は、現在PC(Steam)向けに無料の体験版を配信中。記事執筆時点では日本語への対応は行われていない。また、一部ゲーム内で動作が不安定な部分もあるようなので、プレイ中に不具合が起こった方は公式のDiscordサーバーなどから報告しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ