ゲーム会社の経営シミュレーションゲーム『ゲーム発展国++』のSteam版が3月中に配信決定。カイロソフトがついにSteamへと進出、計5タイトルを3月中にも配信開始

 カイロソフトは『ゲーム発展国++』をはじめとする、自社タイトル5作品のSteamストアページを公開した。いずれも2022年3月中の発売を予定している。

 『ゲーム発展国++』はゲーム会社を経営するシミュレーションゲームで、Nintendo SwitchやPS4、スマートフォン向けにも発売されてきた。

 ゲーム中では優秀なスタッフを見つけ教育を行い、ジャンルやゲーム内容を開拓。アイテムやテクノロジーを駆使しながら資金と実力を高め、メガヒットを記録するようなゲームを追求し、試行錯誤を積み重ねていく。

 必要なスキルを持った能力の高い社員が集まれば自社ハードの発売も可能で、まさに「ゲーム界の覇者」となることを目指したプレイが楽しめる。ゲーム内で発売したゲームの売上本数や総資産はネットランキングに登録でき、ほかのプレイヤーたちと競いあう面も備えている。

Steamにてカイロソフトの『ゲーム発展国++』が3月中に配信開始_001
(画像はSteam『ゲーム発展国++』販売ページより)

 カイロソフトはこれまでに、家庭用ゲーム機やスマートフォン向けに多くのタイトルを発売してきたが、今回はじめてSteamでの販売に取り組むようだ。『ゲーム発展国++』のほか『ゆけむり温泉郷』『冒険ダンジョン村』『箱庭シティ鉄道』『お住まい夢物語DX』といったカイロソフトタイトルは、PC(Steam)向けに3月中の発売を予定している。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ