スクエニが手がける新作アクションRPG『フォースポークン』発売日の延期が決定。さらなるクオリティアップを目指し、2022年10月11日のリリースに

 スクウェア・エニックスは3月8日(火)、Luminous Productionsが開発するアクションRPG『FORSPOKEN(フォースポークン)』について、リリース日を2022年10月11日(火)に変更すると発表した。当初の予定では5月24日の発売とされていたことから、約4カ月半の延期となった形だ。

 『フォースポークン』では、現代のニューヨークで暮らす女性「フレイ・ホーランド」が幻想的な異世界「アーシア」へと突如転送されたのをきっかけに、意志を持つブレスレット「カフ」を相棒として自らの住む現実へ戻るための方法を探っていく。

 多種多様な魔法を使っての戦闘やアクロバティックな高速移動を駆使した冒険が大きな特徴で、フレイ役には映画『チャーリーズ・エンジェル』へ出演した俳優のエラ・バリンスカ氏が抜擢されたことでも注目を集めている。

『FORSPOKEN』発売日の延期が発表。リリースは2022年10月11日に_001
フレイ(画像はYouTube「『FORSPOKEN』|The Game Awardsトレーラー(日本語版)」より)
『FORSPOKEN』発売日の延期が発表。リリースは2022年10月11日に_002
カフ(画像は『フォースポークン』公式サイトより)

 今回の発売延期の理由については「さらなるクオリティアップのため」と伝えられており、あわせてストーリーDLC『FORSPOKEN: In Tanta We Trust』の配信時期も2023年春へと変更された。

 『フォースポークン』はPS5およびPC(SteamEpic GamesストアMicrosoftストア)向けのリリースを予定し、販売価格は通常版が9680円、ミニアートブックやストーリーDLCなどの各種特典を含むデジタルデラックス版が1万4080円(各税込)となっている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ