27周年を迎えた『クロノ・トリガー』Steam版が半額の990円で購入できるセールが開催。堀井雄二氏や鳥山明氏、『FF』の開発スタッフが手がけた、時を超える冒険

 3月11日(金)から3月18日(金)の期間、Steamにて『クロノトリガー』半額の税込990円で購入できるセールが開催中だ。

『クロノ・トリガー』Steam版が半額セールを開催。税込990円に_001
画像はSteam『クロノ・トリガー』より

 『クロノトリガー』は、1995年に発売されたスーパーファミコン向けのRPG。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二氏、「ドラゴンボール」の鳥山明氏、『ファイナルファンタジー』の開発スタッフによる「ドリームプロジェクト」にて開発された。なお、セール開始となる2022年3月11日(金)で発売から27周年を迎えた。

 プレイヤーは主人公・クロノとして、幼馴染のルッカが開発した物質転送マシン「テレポッド」を使って、世界が滅亡する未来を変えるために時間を超えた冒険へと出ることとなる。

 PCへの移植版となる本作では、2008年に発売されたリメイク作に収録の追加ダンジョン「次元のゆがみ」「竜の聖域」を収録しているほか、サウンドトラックはコンポーザーの光田康典氏の監修で全曲を再収録

 さらに、3月10日(木)には、

・21:9までの全画面に対応
・オートバトルのスピードを1.5倍、次回に引き継ぐなどバトルの調整
・移動パッドのデザインを改善、会話/調べる場所に”!”のマークが出るなど操作性の向上
・セーブスロットが20個に増加

 など機能面でのアップデートがされ、より快適に本作を楽しめる。なお、より詳細なアップデート情報はこちらのSteamニュースハブから確認してほしい。

『クロノ・トリガー』Steam版が半額セールを開催。税込990円に_002
画像はSteam『クロノ・トリガー』より

 戦闘には「アクティブタイムバトルVer2」が採用されており、戦闘中に敵の位置が変わったり、コマンドを入力するにはゲージを溜めなければいけないなど、よりリアルで緊張感あるバトルを楽しむことができる。

 また、パーティーメンバーの持つそれぞれの特殊能力や魔法を「わざ」として使用することができ、キャラクターの「わざ」を組み合わせた2人技や3人技も登場。連携技は50種類以上が存在するので、タイミングを見極めてより有利にバトルを進めよう。

 通常価格は1980円、セール価格は税込990円。1週間限定の価格なので、買い逃しのないようチェックしてほしい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ