スクエニのアルバム150作品・約6000曲がYouTubeMusicにてサブスク解禁。あわせて開設された「SQUARE ENIX MUSIC Channel」ではインタビューや作業用BGMを発信

 スクウェア・エニックスは3月9日(水)、国内約150タイトルの音楽作品、約6000曲をYouTubeMusicにて解禁したことを発表した。さらに、あわせて公式YouTubeチャンネル「SQUARE ENIX MUSIC Channel」が開設された。

スクエニのアルバム150作品・約6000曲がYouTubeMusicにてサブスク解禁_001
画像はSQUARE ENIX MUSIC 公式Twitterより

 YouTubeMusicは、YouTubeによる音楽ストリーミングサービス。無料でも利用可能なほか、「YouTube Premium」に登録することで動画と同じく広告なしでの再生や、バックグラウンド再生、プレイリストの作成などが可能になる。

 YouTubeMusicでの解禁によって、『FINALFANTASY』シリーズや『聖剣伝説』シリーズなどさまざまな作品のサウンドトラックがストリーミングで楽しめるようになったほか、「YouTube Premium」に登録していれば自分だけのお気に入りプレイリストを作成することも可能。今後はテーマに沿ったプレイリストの公開も予定しているとのことだ。

 あわせて開設されたYouTubeチャンネルでは、「MUSIC」を冠しているとおり、コンサートの舞台裏や海外公演の様子、新規のリミックス、さらにはインタビューなどゲーム音楽にスポットを当てた情報を発信するようだ。

 執筆現在では、「SEM TALK」と題して『FINAL FANTASY』シリーズや『キングダムハーツ』シリーズを手がけるミュージックディレクター・河盛慶次氏へのインタビュー動画が公開されている。

 さらに、同社作品のサウンドトラックをDJミックスした「SQUARE ENIX MUSIC SPECIAL REMIX」も第2弾まで公開。Lo-Fiでチルな、リラックスムードにピッタリのミックスと、アップテンポで思わず踊りたくなるようなミックスのふたつが楽しめる。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ