『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾のタイトル&テーマソングの発表会が4月23日(土)に開催決定。場所はユナイテッド・シネマ豊洲

 ハッピーミールは、ファミコン風アドベンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾について、タイトルとテーマソングを明らかにする「発表会」を4月23日(土)にユナイテッド・シネマ豊洲で開催すると発表した。

 また3月17日(木)21時より「発表会」のチケットを販売開始する。

「ミステリー案内」シリーズ第3弾のタイトル&テーマソングの「発表会」が4月23日に開催_001

詳細は以下のとおり。

■開催日
4月23日(土)15:15〜17:00ごろ。
受付開始14:00~
■受付締切&劇場内への入場開始
15:00
■会場
ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン 11
(東京都江東区豊洲 2-4-9 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲)
■アクセス
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 2b 出口直結ゆりかもめ 豊洲駅 直結)
■チケット
S席(8席)税込4000円
A席(42席)税込3000円
■出演者
荒井清和(漫画家、キャラクターデザイン)、関純治(ハッピーミール株式会社社長)、星守紗凪(タイトルテーマソング歌手)、岐部昌幸(脚本)、木村克幸(『閉ざされた桃源郷』プロデューサー)、高山康平(『閉ざされた桃源郷』監督)、井筒しま(俳優)、桐島ゆか(MC)、その他調整中。

 本作はNintendo Switch、PC(Steam)、PS4で配信されている『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』に続く、ファミコン風の旅情ミステリーアドベンチャーゲームのシリーズ第3弾だ。

 詳細なストーリーは不明ながらも、舞台地が「大分県」であることが明らかになっており、荒井清和氏がキャラクターデザインを担当した主要キャラクター「文花(ふみか)」、「創一郎(そういちろう)」「蒼衣(あおい)」の3名のイメージイラストを公開している。

「ミステリー案内」シリーズ第3弾のタイトル&テーマソングの「発表会」が4月23日に開催_002

 今回の発表会は、作品の関係者とともにタイトル名とテーマソングを発表しつつ、プロモーションビデオをスクリーンに上映する。さらに主題歌の歌唱を担当する声優の星守紗凪さんが、会場で生歌を披露するという。

 さらにスピンオフ作品で実写インタラクティブドラマゲーム『川越ミステリー案内 閉ざされた桃源郷』の特別編を同時上映を行うとのこと。来場者全員には特典アイテム「アリバイ付サスペンスライト M3」をプレゼントする。

 チケットの販売は、3月17日(木)21時より開始だ。また同日の夜20時からは、ZOOMを使って恒例のネタバレ座談会を開催するという。こちらの参加費は無料なので、発表会とともに開催を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ