『ストリートファイターV』大規模なバランス調整をふくむアップデートが3月29日に配信決定。試合中の画面にエフェクトを加えられるフィルター機能や新BGM、新カラーリングなどが実装

 カプコンは3月18日(金)、『ストリートファイターV』のタイトルアップデートを3月29日(火)に行うことを発表した。

 これにあわせ、『ストリートファイター』公式YouTubeチャンネルではアップデートの内容を予告する映像を公開。キャラクターごとのバランス調整や、試合中の画面に特殊効果を付与できるフィルター機能、新たなBGMやコスチュームのカラーリングなどが追加されることが明らかにされている。

 『ストリートファイターV』については、今回予告されたアップデートが最後の大規模な調整になることがかねてから予告されており、ファンからの注目は大きい。

 そして、動画の中で垣間見られたバランス調整の内容には、コンボルートの増加や各種技の大幅な仕様変更がふくまれていた。そのため同作のプレイヤーたちからは「新コンボ楽しそう」、「最後だからこそできる、とてつもなく楽しそうなアプデ」など、大胆な調整に驚きや喜びの声が上がっている。

 くわえて、競技シーンで名を馳せるプロプレイヤーたちからも注目されているようだ。先日行われた「ジャパンオープン 2022」にてみごと優勝を果たしたGood 8 Squad所属の「カワノ」選手は、早くも調整内容を考察した動画を自身のYouTubeに投稿。興奮のあまりか上半身裸の姿ではあるが「多くの新要素を入れてきているようで楽しみ」とのコメントを表明している。

 そのほか記事執筆時点では、ウェルプレイド・ライゼストなどに所属する「Nemo」選手やDetonatioN Gaming所属の「板橋ザンギエフ」選手、FAV gaming所属の「りゅうせい」選手ら、多くのプロプレイヤーが調整に期待する声をあげている。

 2022年9月に中国の杭州で開催される第19回アジア競技大会にも、eスポーツカテゴリの正式競技タイトルとして選ばれた『ストリートファイターV』。発売から6年が経過した作品ながら、競技シーンをはじめとする注目度の高さがうかがえる。今回予告された大型アップデートは、3月29日(火)に配信予定だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ