荒廃した終末後の世界を駆け回る逃亡SFアクション『The Cub』発売決定。文明の残骸を植物が覆う未来の地球で生き延びた子どもとなり、火星から来る追跡者を煙に巻く

 Untold Talesは3月25日(金)SFアクションゲーム『The Cub』をPS5、PS4、Xbox Series X、Xbox One、Nintendo Switch、PC(Steam)向けにリリースすると発表した。荒廃した未来の都市をコースに見立てて回るゴルフゲーム『Golf Club Wasteland』を手がけたDemagog Studioが開発する。

 『The Cub』では前作『Golf Club Wasteland』と同様、火星に避難した一部の超富裕層を除くすべての生物が絶滅後の地球を舞台に、廃墟と化した未来都市での物語が展開する。本作においてはアクション要素が主軸となり、進化した野生動物や危険なハイブリッド植物がはびこる文明の残骸に満ちた終末世界をパルクールさながらに駆け抜けていく

 主人公となるのは、免疫を獲得し生態系の破局を生き延びた人間の子ども「Cub」。偵察のため地球に舞い戻った火星の人々が捕獲しようと迫るなか彼らの追跡から逃れつつ、古びた遺伝子研究所や枯渇した化学鉱山などの人類滅亡の背景に触れ、その手がかりを探す旅路がおもな内容になるという。

ポストアポカリプス世界を駆け回るSFパルクールアクション『The Cub』発売決定_001
(画像はSteam『The Cub』より)
ポストアポカリプス世界を駆け回るSFパルクールアクション『The Cub』発売決定_002
(画像はSteam『The Cub』より)
ポストアポカリプス世界を駆け回るSFパルクールアクション『The Cub』発売決定_003
(画像はSteam『The Cub』より)

 ステージの雰囲気やチルな趣を感じさせる音楽といった要素は『Golf Club Wasteland』と共通しており、進行とあわせて流れる火星の生存者の体験談放送「Radio Nostalgia From Mars」も登場。前作より自由度の増したアクションで大自然に侵食されたポストアポカリプス世界を探索しよう。

 『The Cub』の発売時期や販売価格は明らかとなっておらず、今後の続報が待たれるところだ。なお本作は日本語の字幕やUI表示にも対応している

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ