PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』のローンチ・トレーラーが公開、眩暈にも似た没入感をもたらす映像がお披露目。3月30日発売予定

 505 Gamesとコジマプロダクションは、PC版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』(『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』)のローンチ・トレーラーを公開した。

 PS5、Xbox Oneで展開していた同作のPC版(Steam、Epic Games Store)となる。

 発売日は3月30日(水)、価格は税込4980円。またすでにPC版『デス・ストランディング』を持っているユーザーは、税込1280円でアップグレードが可能だ。

 『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』は、PS4向けに発売した『DEATH STRANDING』をベースに最大60fps、ダイナミック4K解像度に対応。さらにレース場、荷物カタパルト、射撃訓練場、無人配送ロボなどさまざまな新要素を追加した決定版となる。

 さらにPC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』には、フォトモード、ハイフレームレート対応、ウルトラワイドモニター対応などのPCユーザー向けの拡張機能を実装している。

 ほかにもValveの代表作『ハーフライフ』や、CD Projekt Redの『Cyberpunk 2077』とのコラボレーションコンテンツが収録されているのも特徴だ。

PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』のローンチ・トレーラーが公開、独自のセンスが光るものに_001
(画像はYouTube「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT PC – Launch Trailer – [ESRB] 4K」より)
PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』のローンチ・トレーラーが公開、独自のセンスが光るものに_002
(画像はYouTube「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT PC – Launch Trailer – [ESRB] 4K」より)
PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』のローンチ・トレーラーが公開、独自のセンスが光るものに_003
(画像はYouTube「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT PC – Launch Trailer – [ESRB] 4K」より)
PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』のローンチ・トレーラーが公開、独自のセンスが光るものに_004
(画像はYouTube「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT PC – Launch Trailer – [ESRB] 4K」より)

 今回、公開されたローンチ・トレーラーは、長方形に区切られた背景が何度も移り変わりながら、ゲームのキャラクターやシーンを紹介しつつ、最終的には「PC」に辿り着くものとなっている。

 奥から手前にダイナミックかつシームレスに背景が移行するのが、映画『2001年宇宙の旅』のスターゲートを彷彿とさせる眩暈にも似た没入感をもたらしている。大画面にして、じっくりと見たい映像といえるだろう。

 PC版『デス・ストランディング ディレクターズ・カット』は3月30日発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ