『エルデンリング』RTAの記録が25分を切り20分に近づく。「霜踏み」弱体化前のバージョンにおける挑戦で22分21秒の記録が打ち立てられる

 2月25日(金)に発売されたフロム・ソフトウェアの新作『エルデンリング』。3月25日(金)には記録集積サイト「speedrun.com」のリーダーボードもオープンし、同作のRTA(リアルタイムアタック)への挑戦も大いに盛り上がっている。記事執筆時点で、すでにクリアタイムは25分を切り20分へと近づいているようだ。

 なお、以下の記事内容には同作のネタバレ要素がふくまれる。ご覧の際には充分にご注意いただきたい。

 3月27日(日)に、本作を22分21秒でクリアする模様を公開したのは、3月13日(日)の時点で30分切りの記録を打ち立てていた「Distortion2」氏。『エルデンリング』以外にも、『ダークソウル』シリーズや『デモンズソウル』『ブラッドボーン』などのタイトルのRTAに挑戦してきたプレイヤーである。

 なお、この挑戦はゲームの達成度に関わらず最速でクリアを目指す「Any%」カテゴリのうち、あらゆるバグやグリッチの利用が可能な「Any%UNRESTRICTED」のもの。くわえて、戦技「霜踏み」などの弱体化が行われる以前のバージョンでのプレイであることには留意されたい。

 今回のプレイでは初期素性は「剣士」を選択。一部のロケーションではテレポートするバグを発生させ、大幅なショートカットを実現した。ステータスは基本的にHPと戦技の発動などに用いる「FP」を重点的に成長させ、弱体化前の「霜踏み」を大いに活用するスタイルのようだ。最終的なクリアタイムはゲーム内時間で22分21秒、クリアレベルは49を記録している。

 また、同氏は倒すことで「追憶」を手に入れられる主要なボスをすべて撃破する、という別カテゴリ「All Remembrances」でも1時間48分6秒という記録を残している。こちらの挑戦では初期素性は「星見」を選択し、クリアレベルは111となった。

 発売から1か月ほどが経過し、ついにクリアタイムは20分の域にも近づいている『エルデンリング』。スピードランナーたちによる、さらなるRTAの発展にも期待したいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ