Nintendo Switchと『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を手に入れるため約500kgもの空き缶を集めて換金した少年が話題に。9ヵ月にわたり収集を続け、涙のゲットを果たす

 チリに住む少年がNintendo Switch本体と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を手に入れるため、約500kgもの空き缶を収集し換金を行ったとして話題を集めている。少年の家族によるInstagramへの投稿を通じて明らかとなった。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Claudia B.(@drabototo)がシェアした投稿

 drabototo氏の投稿によれば、チリの首都・サンティアゴ在住のBenjamín Mallea少年は、9ヵ月の長期にわたり計495.13kgの空き缶を収集し続けたという。リサイクルと引き換えに得た現金の額は日付や換金レートとあわせ、事細かにノートに記載されている。

 ノートの記録からは、換金レートはおおむね1kgあたり650から800ペソの間で推移しているのが読み取れた。執筆時点で1ペソが0.16円であることから、日本円にすればおよそ104円から127円という計算だ。彼が引き換えに出した缶の量は日によって異なるものの、5kgから多いときには15kgほどになる場合もあったとのこと。

Nintendo Switchと『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を空き缶を換金して手に入れた少年が話題に_001
(画像はdrabototo氏のInstagramより)
Nintendo Switchと『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を空き缶を換金して手に入れた少年が話題に_002
(画像はdrabototo氏のInstagramより)

 複数の通販サイトで確認したところ、Benjamín氏が入手したのと同じ通常版のNintendo Switch本体は399ドル、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のパッケージ版は59ドルがチリでの相場のようだ。世界各国の統計データを扱うStatistaの調査では、2020年時点でのチリの平均年収は2万6728ドルとされていることから、上記のセットは一般家庭における平均月収の約2割にも相当する形となる。

 drabototo氏のInstagramでは、彼が実際に缶を運ぶ様子や届いた商品を開封し、家族と涙ながらに抱き合う姿も見受けられた。投稿には50件以上のコメントが寄せられており、少年の努力が温かい言葉とともに称えられている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ