『アンダーテイル』トビー・フォックス氏がピアノを奏でる「ポカリ」新CMが解禁。当初は「夢と希望」をCM楽曲にしたかったという裏話も明らかに

 大塚製薬は4月1日(金)、Toby Fox氏、imase氏、PUNPEE氏が共同制作にてCMソングを手がけた「ポカリスエット」の新CMを公開した。なお、4月1日(金)の「ミュージックステーション」にてテレビで初めての放送となった。

『アンダーテイル』トビー・フォックス氏がピアノ奏でる「ポカリ」新CMが解禁_001

 本CMは「FIND MY WAY」をテーマにしており、夏を感じさせるような爽やかさと、内なる情熱や葛藤が映像と音楽の両方で表現されたものとなっている。

 楽曲は『UNDERTALE』を手がけたToby Fox氏、21歳のアーティスト・imase氏、ラッパー/プロデューサーのPUNPEE氏の共同制作となっている。ユニークで遊び心溢れる、何かが始まる予感や内に秘めた情熱を感じさせるようなイントロからimase氏による透明感あふれる歌声へと繋がる。

 なお、楽曲は4月2日(土)の00:00より各種音楽配信サービスにて配信が開始される。

 CMはimase氏による歌唱が入ったバージョンと、Toby Fox氏によるピアノバージョンのふたつ。どちらも映像と合わせて異なった趣があるので、見比べてみてはいかがだろうか。また、企画の設立から180日、300名以上のスタッフが関わった本CMのメイキング映像も合わせて公開されている。

 本映像の公開と合わせて、CDやレコードの歌詞が掲載される「ライナーノート」の本CMバージョンも公開され、それぞれのアーティストからのコメントや主演を務めた中島セナ氏のインタビューなどが掲載されている。

 Toby Fox氏のコメントによると、本CMでの楽曲制作は当初から予定されていたものではなく、『UNDERTALE』のサウンドトラック「夢と希望」をCMソングに起用したいというオファーから始まり、「僕の個人的な表現の産物だと思っていて……」と起用を断ったものの、新たに楽曲を書き下ろすことをToby Fox氏自ら提案したようだ。

 PUNPEE氏は今回の制作に合わせて『UNDERTALE』をプレイしたとのこと。自身がよく使うサイン「P」と『UNDERTALE』のストーリー分岐のうちのひとつ「Pルート」になぞらえて「今回もいろんな意味でのPルート。」とダブルミーニングをこめたコメントを残している。

 さらに、ライナーノートにはいとうせいこう氏によるCMレビューも掲載。ぜひ、以下から全ページをチェックしてほしい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ