数千万ポリゴンを使用したUnreal Engine 5技術デモ「The Cavern」がマイクロソフトから公開。Xbox Series Xで動作可能なリアルタイムCG

 マイクロソフトは、Unreal Engine 5を使った技術デモ「The Cavern」を公開した。

 「The Cavern」は、『Gears of War 4』や『Gears 5』の開発スタジオであるThe Coalitionが制作したUnreal Engine 5の技術デモ。数千万ポリゴンを使用したアセットをリアルタイムでレンダリングしており、Xbox Series Xで動作が可能だという。

 映像では、巨大なクリスタルが遺跡のような場所が映し出され、その後、髭を生やした男性や荒野の風景が登場する。その後、男性が片手にクリスタルの欠片を持ち、立ちのぼる煙のようなものにおびえるが、クリスタルの欠片をかざすと煙は消えてしまうというもの。

Unreal Engine 5技術デモ「The Cavern」をマイクロソフトが公開_001
(画像はYouTube「The Coalition – “The Cavern” Cinematic Test Demo on Unreal Engine 5」より)
Unreal Engine 5技術デモ「The Cavern」をマイクロソフトが公開_002
(画像はYouTube「The Coalition – “The Cavern” Cinematic Test Demo on Unreal Engine 5」より)

 マイクロソフトの情報サイトXbox Wireでは、本デモを開発したThe Coalitionのスタッフが映像について解説しており、ヘッドカメラを着用した俳優の動きや表情のパフォーマンスをキャプチャしたものだという。

 さらに眼球の詳細だけで、ポリゴン数は前世代のゲームキャラクター全身と同等であることを明かしている。また光に関しても、光源から直接当たる光だけでなく、反射など複雑な照明効果を処理する「グローバル・イルミネーション」を完全に動的なリアルタイムで行っているとのこと。

Unreal Engine 5技術デモ「The Cavern」をマイクロソフトが公開_003
(画像はYouTube「The Coalition – “The Cavern” Cinematic Test Demo on Unreal Engine 5」より)
Unreal Engine 5技術デモ「The Cavern」をマイクロソフトが公開_004
(画像はYouTube「The Coalition – “The Cavern” Cinematic Test Demo on Unreal Engine 5」より)
Unreal Engine 5技術デモ「The Cavern」をマイクロソフトが公開_005
(画像はYouTube「The Coalition – “The Cavern” Cinematic Test Demo on Unreal Engine 5」より)

 またUnreal Engine 5の使い心地についてもコメントしており、Unreal Engine 4からUnreal Engine 5の切り替えもスムーズにいったとして、チームの切り替えも約2週間しかかからなかったとしている。

 技術デモ「The Cavern」は、高精細な4K映像がYouTubeで公開されているので、ご覧になってみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ