『キングダムハーツIV』発表。高層ビル立ち並ぶ現代の日本風世界でソラが冒険、“ロストマスター篇”と題して新天地での物語を描く

 スクウェア・エニックスは4月10日(日)、『キングダムハーツ』シリーズ最新作となるアクションRPG『キングダムハーツIV』を発表した。

 同作は、シリーズ20周年を記念して開催されたイベント「KINGDOM HEARTS 20th ANNIVERSARY EVENT」のなかで公開されたもの。YouTubeでは約3分半にわたり開発中の映像が披露されている

※『キングダムハーツIV』の映像は4分10秒ごろより。

 “ロストマスター篇”と題された本作では発売予定日や価格、対応プラットフォームなどの詳細は明らかとなっていないが、シリーズの主人公「ソラ」が再び登場し、迷い込んだ現代の日本風の世界「クァッドラトゥム」で新たな冒険を展開する。

 クァッドラトゥムでは「ミヤマス坂」と記された実在の渋谷を思わせる地名も登場する一方、ソラたちにとっては“死者の世界”となっているようだ。高層ビルほどもある大型シャドウも出現し、キーブレードを手にパルクールさながらのアクションを見せ戦うソラの姿も映像には収められている。

シリーズ最新作『キングダムハーツIV』発表。現代の日本風世界でソラが冒険_001
(画像はYouTube「KINGDOM HEARTS 20th 発表トレーラー」より)
シリーズ最新作『キングダムハーツIV』発表。現代の日本風世界でソラが冒険_002
(画像はYouTube「KINGDOM HEARTS 20th 発表トレーラー」より)
シリーズ最新作『キングダムハーツIV』発表。現代の日本風世界でソラが冒険_003
(画像はYouTube「KINGDOM HEARTS 20th 発表トレーラー」より)

 また、黒いフードに身を包んだ怪しげな人物やソラの手がかりを追う「ドナルド」「グーフィー」なども確認でき、『キングダムハーツIV』の物語もさまざまな角度から謎が描かれることが予感される。

 同イベントではこのほか、新作スマートフォンゲーム『キングダム ハーツ ミッシングリンク』も発表。基本プレイ無料でiOS/Android向けに2022年内にクローズドβテストを実施する予定だとしている。

シリーズ最新作『キングダムハーツIV』発表。現代の日本風世界でソラが冒険_004
(画像はYouTube「KINGDOM HEARTS 20th 発表トレーラー」より)
シリーズ最新作『キングダムハーツIV』発表。現代の日本風世界でソラが冒険_005
(画像はYouTube「KINGDOM HEARTS 20th 発表トレーラー」より)
ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ