スキップやリバースなど特殊カードだけを使って遊ぶ狂気の『UNOオールワイルド』発売へ。数字も色もないカオスなプレイが楽しめる

 日本法人マテル・インターナショナル株式会社は4月12日、2021年に50周年を迎えたカードゲームUNO(以下、ウノ)シリーズから、『ウノ オールワイルド』を4月中旬より発売すると発表した。価格は税込で1100円となる。

 発表にあわせて、お笑いタレントのフワちゃんが出演する本作の紹介動画が公開された。

 『ウノ オールワイルド』はその名のとおりに、あらゆる色のカードに対応するワイルドカードのみで構成されたウノだ。全てがワイルドカードとなっているため、ウノの根本を司る要素である数字と色を気にする必要がなく、スピーディーにゲームが進行する。

 また、ゲームの紹介動画では手札から残り一枚の状況から1ターンで手札が増幅する様が収録されており、油断のできないゲームプレイが楽しめるだろう。

 収録されるカードは全8種となっており、指名した人に引き札の山からカードを2枚引かせる「ワイルド指名ドロー2」や、次の番の二人が一回抜かされる「ワイルドスキップ2」手札を交換する「ワイルド 強制スワップ」など、本作独自のスペシャルなルールが用意される。

 収録カードと効果は以下のとおり

・ワイルド リバース:順番の移る方向が逆になる
・ワイルド スキップ2:次の番の二人が一回抜かされる
・ワイルド ドロー4:次の番の人は引き札の山からカードを4枚引く
・ワイルド 強制スワップ:相手を指名しすべてのカードをトレード
・ワイルド:カード指示は無く、場のカードが何であっても捨てることができる
・ワイルド ドロー2:次の番の人は引き札の山からカードを2枚引く
・ワイルド スキップ:次の番の人が一回抜かされる
・ワイルド 指名ドロー2:指名された人は引き札の山からカードを2枚引く

  販売を予定しているECサイトでは既に予約注文が可能なため、興味がある読者はぜひ実際に遊んでみてはいかがだろうか。

『UNOオールワイルド』発売へ01
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)
『UNOオールワイルド』発売へ02
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)
『UNOオールワイルド』発売へ03
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)

プレスリリースの全文は以下のとおり。


すべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売

~ゲームの流れが一気に変わるスペシャルルールも登場!~

『UNOオールワイルド』発売へ04
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:マーク・パンサール)は、2021年に50周年を迎えた人気カードゲームUNO(以下、ウノ)シリーズから、「ウノ オールワイルド」を4月中旬より発売いたします。
動画URL:https://youtu.be/AxifSEDCnyw

【Point】
✓ 2021年に50周年を迎えた人気カードゲームウノシリーズから、「ウノ オールワイルド」が新登場!
✓全8種類のワイルドカードで、数字も色も関係ないスピーディーでスリリングなゲーム展開が楽しめる!
✓ ゲームの流れが一気に変わる、手持ちカードのトレードや指名制のドロー2など「ウノ オールワイルド」だけのスペシャルルールも登場!

【ウノ オールワイルド 詳細】

すべてのカードがワイルドカードの新感覚ウノです。数字も色も関係ないので、どんどん出せ、スピーディーでスリリングなゲーム展開が楽しめます。指名制のドロー2や二人同時スキップ、手持ちカードのトレードなど、「ウノ オールワイルド」だけのスペシャルルールでゲームの流れが一気に変わります。

『UNOオールワイルド』発売へ06
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)

メーカー希望小売価格:税抜1,000円(税込1,100円)
発売日       :2022年4月中旬より順次発売
対象年齢      :7才以上
サイズ(cm)    :W9.2×D1.9×H14.6
発売元/販売元    :マテル・インターナショナル株式会社
Amazon      :https://www.amazon.co.jp/dp/B09MSB4X2G
楽天BOOKS     :

【ワイルドカード詳細】※左上から順に記載

『UNOオールワイルド』発売へ07
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)

① ワイルド リバース  :順番の移る方向が逆になる
② ワイルド スキップ2 :次の番の二人が一回抜かされる
③ ワイルド ドロー4 :次の番の人は引き札の山からカードを4枚引く
④ ワイルド 強制スワップ:相手を指名しすべてのカードをトレード
⑤ ワイルド :カード指示は無く、場のカードが何であっても  捨てることができる
⑥ ワイルド ドロー2 :次の番の人は引き札の山からカードを2枚引く
⑦ ワイルド スキップ :次の番の人が一回抜かされる
⑧ ワイルド 指名ドロー2:指名された人は引き札の山からカードを2枚引く

マテルゲームについて

1971年の誕生以来、不動の人気を誇るカードゲームの定番「ウノ」、子供向け教育コンテンツや社内研修コンテンツとしても取り上げられる戦略ゲーム「ブロックス」、シンプルなルールにはまる人続出の新感覚ゲーム「バウンス・オフ」など、大人から子供まで家族や友達みんなで楽しめるゲームを提供しています。

『UNOオールワイルド』発売へ08
(画像はすべてのカードがワイルドカード!?数字も色も関係ない新感覚ウノ!スピーディーでスリリングなゲーム展開を楽しめる「ウノ オールワイルド」 4月中旬より発売|マテル・インターナショナル株式会社のプレスリリースより)

公式サイト:http://unogame.jp
Twitter:https://twitter.com/unogame_japan
Facebook:https://www.facebook.com/UNOjpn
YouTube:https://www.youtube.com/user/mattelgamesjapan

マテル社について

マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドールバービー(Barbie®)のほか、ホットウィール(Hot Wheels®)、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends®)、フィッシャープライス(Fisher-Price®)、メガブロック(MEGA® BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp/

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ