『バイオハザード4』のアイテム整理あるあるをパズルゲームにした『Save Room – Organization Puzzle』開発中。インベントリに必要品を詰め込もう

 Fractal Projectsはアイテム整理パズル『Save Room – Organization Puzzle』のSteamストアページを公開した。リリースは2022年4月28日を予定している。

アイテム整理パズルゲーム『Save Room - Organization Puzzle』Steamストアページ公開_001

 『Save Room – Organization Puzzle』は、『バイオハザード4』を彷彿とさせるデザインのインベントリ画面でアイテム整理をするパズルゲーム。ストアページの情報によると40のステージが存在しているとのこと。

アイテム整理パズルゲーム『Save Room - Organization Puzzle』Steamストアページ公開_002
(画像は『Save Room – Organization Puzzle』Steamストアページより)

 『バイオハザード』シリーズのセーフルーム、アイテム整理あるあるが詰め込まれた本作で、プレイヤーは銃やハーブの形式を理解しながら、ぴったりとインベントリにアイテムを収納していく。

アイテム整理パズルゲーム『Save Room - Organization Puzzle』Steamストアページ公開_003
(画像は『Save Room – Organization Puzzle』Steamストアページより)

 たとえば、弾が荷物に入りきらない時は銃をリロードして弾のスロットを最小限にしたり、ダメージを負っていたらハーブを使っておいてハーブ分のスロットを空けるなど。このようなインベントリシステムは過去のゲームにも多数存在するが、アイテムやUIを見ればまさに『バイオハザード』あるあるをそのままパズルにしたユニークなゲームだと言えるだろう。

 几帳面に荷物を整理していくだけのストイックな本作。好きな人にとってはとても刺さりそうな一作。ぜひウィッシュリストに登録していただきたい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ