スティーヴン・スピルバーグ氏が製作総指揮を務める実写ドラマ『HALO』が日本初上陸。完璧ではない登場人物や逆境に立ち向かう姿を描く

 スティーヴン・スピルバーグ氏が製作総指揮を務める実写ドラマ『HALO』が、2022年5月4日(水)0時よりU-NEXTで独占配信されることが決定した。

 ドラマ『HALO』は、シリーズ累計総売上60億ドル以上の世界的人気ゲームを実写化したもの。26世紀の宇宙を舞台に、人類と冷酷な異星人の壮大な戦いが繰り広げられるSF超大作だ。

 本国アメリカではあまりの反響の大きさに配信開始の1カ月以上前にシーズン2の制作が決定した人気作品である。

『Halo』を実写化したドラマが日本初上陸。スティーヴン・スピルバーグ氏が製作総指揮を務める_001
Halo © 2022 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.

 単なる娯楽SFアドベンチャーではなく、英雄でありながら完璧ではない登場人物たちや、希望を捨てずに圧倒的な逆境に立ち向かうといった人間性に迫る姿が描かれているようだ。

 また、人類存続の鍵となる可能性を秘めた人工知能コルタナの声はゲームシリーズからジェン・テイラー氏が続投する。

 「人類を守るために何を犠牲にするのか」という根源的な問いを投げかける超大作SFドラマシリーズ『HALO』は2022年5月4日(水)0時にU-NEXTより配信開始。

 アメリカを湧かせた作品を日本でも視聴してみてはいかがだろうか。

編集部
幼少期からホラーゲームが好き。RPGは登場人物への感情移入が激しく的外れな考察をしがちでレベル上げを怠るため終盤に苦しくなるタイプ。著作『デブからの脱却』(KADOKAWA)発売中
Twitter:@MarieYanamoto
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ