軽トラでガードレールや他の車をなぎ倒し、壁やオフィスの中をも爆走するゲーム『ドライブクレイジー』のSteamストアページが公開。無料の体験版も公開中

 チューブゲームズは4月27日(水)、ゲーム『ドライブクレイジー』のSteamストアページを公開した。

 本作は崩壊していく日本を軽トラックで暴走するドライブゲーム。理由は不明だがプレイヤーは謎の生命体に狙われており、崩れ落ちるビルが行く手を阻みレーザーやミサイルなどの攻撃が降り注ぐ中をかいくぐって走り抜けなくてはならない。

 運転する軽トラックはレース仕様のため、電柱や街路樹、ガードレール、ほかの車などをやすやすと破壊するほどの性能を誇る。一見回避した方が良いようにも思えるが、むしろ本作では破壊すればするほどスコアが貯まる仕様のため、遠慮なく吹き飛ばしていこう。

Steam向けドライブゲーム『ドライブクレイジー』のストアページが公開1
(画像はSteam『ドライブクレイジー』販売ページより)

 また壁を走ることもでき、なんと壁から壁へのジャンプも行える。ほかにも「普通走れるとは思えない場所が走れます」とのことなので、さらなるダイナミックなアクションにも期待したい。

 そして、今回公開された映像にはビルと同程度の大きさの「ヒグマ」が登場。天空からのボディプレスで襲い掛かってきたり、屋上から軽トラックで体当たりするシーンが見られる。

Steam向けドライブゲーム『ドライブクレイジー』のストアページが公開2
(画像はSteam『ドライブクレイジー』販売ページより)

 『ドライブクレイジー』はPC(Steam)向けに「たぶん2023年」の早期アクセス開始を予定。すでに「Booth」「itch.io」では体験版も公開されているので、気になった方はこちらを遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ