回転するゴリラ写真のみを狙って当て続けるゲーム『無限ゴリラスロット』が無料で公開。サルやチンパンジーは避け、動体視力を頼りに果てしのないゴリラフィーバーを起こそう

 個人開発者の26°C氏は5月8日(日)、ゴリラの写真をそろえ続けるスロットゲーム『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』をPC(unityroom)、iOSAndroid向けに無料公開した。

 本作はゴリラ・サル・チンパンジー・オランウータンの4種の猿人類の写真が配されたスロットを、動体視力を駆使した目押しで止めていくゲーム。3匹のゴリラをそろえるのに成功すると画面が右方向にスライドし、失敗するまで連続してコンボの回数を増やし続けることができる

 コンボの記録はオンラインを通じて他のプレイヤーと競うシステムとなっており、自分のランキングが現在何位に当たるのかを確認しながらスロットに挑める仕様。コンボを重ねるごとに回転のスピードも増すため、難易度はしだいに上昇していく

Unity制の無料ゲーム『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』が公開_001
(画像はunityroom『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』より)
Unity制の無料ゲーム『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』が公開_002
(画像はunityroom『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』より)

 なお、ゴリラ以外の類人猿をそろえても「NOT GORILLA(ゴリラではない)」と表示されゲームオーバーとなるため注意されたい。本作においてはゴリラを出し続けることこそが唯一の正解とみなされるのだ。

 同作はフリーゲーム投稿サイト「unityroom」で開催された、1週間でゲームを作り上げるゲームジャム企画の一環で開発。今回の企画には「そろえる」というお題が与えられており、執筆時点では284もの参加作品が公開されている。

Unity制の無料ゲーム『無限ゴリラスロット -GORILLA SLOT INFINITY-』が公開_003
(画像はunityroom「Unity 1週間ゲームジャム お題『そろえる』」より)

 作者の26°C氏はこれまでにも、ゴリラとなって武装したハンターを追い払うアクションゲーム『怒りのゴリラ』やゴリラと一緒に算数が学べる学習ゲーム『ゴリラのたのしいさんすう』といったゴリラを題材としたゲームを複数リリースしている。

 同氏はカメラをかざして被写体のRGB情報を取得できるモバイル端末向けのアプリなども制作しており、手がけた作品の数々は公式サイト「ゴリラルーム」にて確認可能だ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ