セクシーな美少女忍者ハーレムの頭を目指すVRアドベンチャー『くのいちと行く!』が5月16に月額制のクラウドファンディングを開始

 VRゲームのパブリッシング事業を行うImagineVR Inc. は5月9日、新作VRゲーム『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓〜』に関して、月額制でファンが作品を支援できるクラウドファンディングサービス「Patreon」を5月16日(北米時間)より開設すると発表した。

 月額制で作品を支援できる「Patreon」では、月々に支払う金額によってクリエイターから配信されるリターンを楽しむことができる。本作の「Patreon」でのプランやリターンは追って公開される。

 本作の対応プラットフォームはVR版がPC、Meta Quest、HTC Vive、SteamVRとなっている。また、Non-VR版もPC向けに配信予定だが、随時追加で対応プラットフォームが発表予定だ。

セクシーな美少女忍者ハーレムの頭を目指すVRアドベンチャー『くのいちと行く!』が5月16に月額制のクラウドファンディングを開始01

 『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓〜』はVRの中でくノ一とコミュニケーションしながら物語を楽しむミニゲームとストーリーを主体としたアドベンチャーゲームだ。

 プレイヤーは忍者集団「飯綱流」の当主の息子であり、次期当主候補であるハチローとなり、山奥での「くノ一」との出会いを経て、くノ一ハーレムの頭である「天狗」になるための試練に挑戦することとなる。

 本作を開発する新スタジオPortalgraphは2016年にOculus RiftHTC Vive向け発売したVRアダルトゲーム『なないちゃんとあそぼ!』を手掛けたスタッフによる新スタジオだ。

 本作の登場キャラクターのビジュアルはアダルト向けの漫画作品やイラストを手掛ける露々々木もげら氏が、キャラクターのモデリングはかこみき氏が担当する。

 本作はVRのインタラクションを活用した3DCGのキャラクターとの擬似的な接触体験も特徴としており、開発中のスクリーンショットからは『なないちゃんとあそぼ!』に通ずるセクシーな要素も垣間見える。音声はバイノーラルなASMRコンテンツとなっており、没入感のあるゲームプレイに期待できるだろう。

 また、楽曲はVR空間でのDJ活動や作曲活動で知られるDJ SHARPNEL氏のフューチャリングとして歌手、舞台女優の相川なつ氏が担当する。公開されているPVには早いBPMと日本的な躁のバイブスが印象的なユーロビートがあしらわれており、本作の楽曲の作風が伺えるだろう。

 本作の最新情報はTwitterウェブサイトで配信されるほか、公式のDiscordサーバーも開設されているため、ファンやクリエイターと交流したい読者は活用しよう。

セクシーな美少女忍者ハーレムの頭を目指すVRアドベンチャー『くのいちと行く!』が5月16に月額制のクラウドファンディングを開始05

 プレスリリースの全文は以下のとおり。

体感型くノ一VRアドベンチャーゲーム
『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』、5月16日よりPatreonを開始

セクシーな美少女忍者ハーレムの頭を目指すVRアドベンチャー『くのいちと行く!』が5月16に月額制のクラウドファンディングを開始01

VRゲームのパブリッシング事業を行うImagineVR Inc. は、新作VRゲーム『くのいちと行く!〜美少女忍者と秘密の特訓〜』のPatreon※を5月16日(北米時間)より開始すると発表しました。

※Patreonは北米のクリエイター支援プラットフォームです。日本語にも対応しています。

■アナウンストレーラー:
https://youtu.be/-Y_BEnmQabs

『くのいちと行く!』は、ストーリー仕立てのアドベンチャーゲーム。ユーザーは、忍者集団「飯綱流」の当主の息子で、次期当主候補であるハチローとしてプレイします。ハチローは山奥でくノ一と出会い、くノ一ハーレムの頭である「天狗」になるための試練を受けることになります。

ゲームは2部構成になる予定です:

· ストーリー主導のアドベンチャー。
· プレイヤーがVRの中でくノ一と対話するシミュレーション型のミニゲーム。

コアとなる機能:

· 魅力的なくノ一たちが登場する、心温まるストーリーをエピソード順に公開。
· インタラクティブな体感型ゲームプレイをVRで実現。
· 人気絵師、露々々木もげら氏によるキャラクターデザイン。
· DJ SHARPNEL氏 feat. 相川なつ氏によるクールでエッジの効いた楽曲と歌。
· みうらさぶろう氏によるコミカルで分岐エンディングが用意されたシナリオ
· ASMRによってキャラクターに囲まれているような気分になれるバイノーラル音声コンテンツ。
· 今後も続々発表予定。

当作は、国内外で注目を集めたVR ガールフレンド・シミュレーター『なないちゃんとあそぼ!』を開発したVRJCCのメンバーによる新スタジオPortalgraphと、ImagineVRが共同開発しているもので、『なないちゃんとあそぼ!』同様、画期的な体感型VRゲームの開発を目指しています。

■『くのいちと行く!』公式ウェブサイト:
https://www.gokunoichi.com/

■『くのいちと行く!』Discord:
https://discord.com/invite/PbzgRTY

■『くのいちと行く!』Twitter:
https://twitter.com/GoKunoichiJP

■『くのいちと行く!』概要:

タイトル:『くのいちと行く!~美少女忍者と秘密の特訓~』
ジャンル:VRアドベンチャー

対応機種(予定):
・ VR版: PC、Meta Quest、HTC Vive、SteamVR
・ Non-VR版:PC ※随時追加発表予定

対応言語(予定):
インターフェイス:英語・日本語・中国語(簡体字・繁體字)、
韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語
フル音声:日本語・英語
字幕:英語・日本語・中国語(簡体字・繁體字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語

ImagineVR Inc.について:

ImagineVRは、北米カリフォルニア州に在所する、バーチャルリアリティコンテンツプラットフォーマー( www.imaginevr.io )です。日本最大級のインディーゲームオンラインストアでもある「DLsite」と連携し、あらゆるクリエイターの日本国内および全世界へのコンテンツ配信を総合的にサポートしています。

Portalgraphについて:

Portalgraphは、国内及びAnime Expoなどの海外コンベンションでも注目を集めた体感型VRガールフレンド・シミュレーター『なないちゃんとあそぼ!』のクリエイターチームが新しいVR技術の開発のために設立した会社です。VRプロジェクター、VRゲーム、VRゲームエンジンなど様々な革新的なソフトウェアを発表しています。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ