ヤドカリが「ソウルライク」に甲殻類と戦う冒険アクション『Another Crab’s Treasure』発表。落ちているゴミを装備して身を守り、奪われた貝殻を取り戻せ

 Aggro Crabは5月11日(水)、任天堂によるインディーゲーム情報番組「Indie World」の海外版において、ヤドカリとなって壮大な宝探しの冒険へ挑むアクションアドベンチャーゲーム『Another Crab’s Treasure』を発表した。Nintendo SwitchおよびPC(Steam)にて、2023年内のリリースを予定している。

 本作ではゴミがもたらした謎の感染症により崩壊の危機に直面する海底王国を舞台に、奪われた貝殻を取り戻すための旅へと出た主人公のヤドカリ「クリル」を操り、汚染された海に隠された暗い秘密へと迫っていく。

 コンブの森やサンゴ礁、砂の城で作られた街などが並ぶ未知なる深海の道中では、他の甲殻類との戦闘も発生。巨大な体を持つ敵とのバトルに打ち勝つためには、落ちている空き缶やマグカップといったゴミを上手く装備して身を守る必要がある。

海底世界でヤドカリが甲殻類と戦い冒険する『Another Crab's Treasure』発表_001
(画像はYouTube「Another Crab’s Treasure | Official Announce Trailer」より)
海底世界でヤドカリが甲殻類と戦い冒険する『Another Crab's Treasure』発表_002
(画像はYouTube「Another Crab’s Treasure | Official Announce Trailer」より)
海底世界でヤドカリが甲殻類と戦い冒険する『Another Crab's Treasure』発表_003
(画像はYouTube「Another Crab’s Treasure | Official Announce Trailer」より)

 また攻撃手段も豊富に用意されており、フォークやナイフ、割りバシなどが武器として登場する。装備可能なアイテムは50種以上にのぼるとされ、海底の住人たちから「うま味」スキルを教わることでシャコのような強力な攻撃を繰り出したり、オニイソメのように敵を罠にかけることも可能になるという。

海底世界でヤドカリが甲殻類と戦い冒険する『Another Crab's Treasure』発表_004
(画像はYouTube「Another Crab’s Treasure | Official Announce Trailer」より)

 戦闘は『ダークソウル』シリーズのアクションに近い「ソウルライク」なデザインを意識した作りとなっていて、高度な立ち回りが要求される一方で難易度を調整できる「アシスト機能」も実装されているなど、幅広いプレイヤー層が対象となっている。発表トレイラーではソウルライクならぬシェルライク”なゲームだと、カニを題材とした作品ならではのユーモアも交えて紹介された。

 アメリカ・シアトルに拠点を置くAggro Crabは、約10名の少人数で構成されるインディーゲームスタジオ。2020年にはモンスターと化した、事業に失敗したベンチャー企業の従業員たちが徘徊するダンジョン探索ゲーム『Going Under』をリリースしており、『Another Crab’s Treasure』は同作に続く2作目の開発タイトルとなる。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ