『シン・ウルトラマン』のオリジナルTシャツやスマホ壁紙など限定グッズも当たる『テクテクライフ』のイベントがスタート。全国で約1万4000か所がスポットに

 株式会社CDGとテクテクライフ株式会社は、ゲーム『テクテクライフ』にて映画『シン・ウルトラマン』の公開を記念した特別イベント「テクテク シン・ウルトラマンめぐり」を5月13日(金)より開催すると発表した。

『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート1

 『シン・ウルトラマン』は、1966年の放送開始以来、海外でも100を超える地域で展開してきた日本を代表するキャラクター「ウルトラマン」の55周年を記念した作品だ。企画・脚本を庵野秀明氏、監督を樋口真嗣氏と『シン・ゴジラ』の制作陣が集まり、4月8日(金)には主題歌を米津玄師氏の手がける「M八七」に決定したことが明らかにされた。

 映画の公開日である5月13日(金)より開催となる「テクテク シン・ウルトラマンめぐり」では、上映映画館やコラボを行う飲食店、施設など全国で約1万4000か所がスポットとなる。実際にスポットを訪れてゲーム内からアクセスすることで、コラボや特典の情報を入手できるといった次第だ。

 また、スタンプラリーとして10か所のスポットにチェックインするごとに『シン・ウルトラマン』のグッズやオリジナル壁紙が当たる抽選に参加が可能。そのほかにもゲーム内コラボアイテムが入手できたり、全国にランダムで期間限定の「ウルトラスポット」が出現するなど、ファンには見逃せない企画が予定されている。

『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート2

 「テクテク シン・ウルトラマンめぐり」は7月31日(日)までの開催を予定している。映画を楽しむことにあわせて、この機会にコラボスポットをめぐりグッズ入手のチャンスを手にしてみてはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


スマートフォンゲーム『テクテクライフ』で『シン・ウルトラマン』公開特別コラボ

「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」が決定!上映映画館やコラボショップ、コラボ企業を回遊できるデジタルスタンプラリーが 5 月 13 日(金)からスタート

幅広いマーケティングソリューションを提供する株式会社 CDG(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小西秀央)と、インターネットゲームサービスを行うテクテクライフ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:田村寛人)は、この度、スマートフォン向け位置情報ゲーム『テクテクライフ』において、『シン・ウルトラマン』の公開記念、特別コラボレーションが決定し、2022 年 5 月 13 日(金)~2022 年 7 月 31 日(日)にデジタルスタンプラリー「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」を展開することになりました。

『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート1

1966 年の放送開始以来、海外でも 100 を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”が、ウルトラマン55周年記念作品『シン・ウルトラマン』として 2022 年 5 月 13 日(金)に公開されます。

「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」では、この『シン・ウルトラマン』の上映映画館や映画とコラボしている飲食店や施設など全国約 14,000 ヶ所をスポット化します。実際にスポットを訪れたプレイヤーが画面をタップすると、そのスポットのコラボ情報、特典情報などをゲットすることができます。

また、スタンプラリーとして 10 ヶ所のスポットにチェックインするごとに、『シン・ウルトラマン』のグッズやオリジナルスマホ壁紙が当たる抽選に参加できたり、ゲーム内コラボアイテムがもれなくもらえたりするなど、ファンには見逃せない企画が予定されています。

※同じスポットでも午前 0 時になると再度チェックインできるようになります。

『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート3
『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート4
『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート5

※画像はイメージです。

●景品例

『シン・ウルトラマン』と『テクテクライフ』のコラボがスタート2

※画像はイメージです。

『テクテクライフ』は、“街を歩きながら地図を塗る楽しさを満喫する”をコンセプトに、2020 年 10 月 1 日にサービスインし、多くのプレイヤーに楽しんでいただいています。特に、「スポット」をめぐるスタンプラリー機能をいかした“デジタルスタンプラリー”は、プレイヤーと作品・地域・企業などとをつなぐ効果的な施策として、これまでも様々なコラボレーション企画を行ってきました。

今回の「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」は、『ウルトラマン』シリーズのファンに楽しんでいただくだけでなく、既存のテクテクプレイヤーにも作品を知っていただく機会として、全国で展開します。

株式会社 CDG は、今後も『テクテクライフ』の機能をいかし、作品・地域・企業のファンづくりにつながるコラボレーションの企画・運営を行っていきます。また様々な企画を通じて、『テクテクライフ』のプレイヤーの方々にも楽しい体験を提供していきます。

●テクテクライフについて

“地図を塗る”という楽しさにフォーカスし、実際に訪ねた場所を一つずつ塗りつぶしていく感覚を満喫いただける機能を満載したスマートフォン向け位置情報ゲーム。

スタンプラリー機能を使って、店舗や施設などをスポット化し、プレイヤーがチェックインすると営業時間などの情報とともにクーポンや景品をプレゼントできるデジタルスタンプラリーの実施が可能。◆対応 OS:iOS/Android

◆価格:基本無料(ゲーム内課金有)

◆パブリッシャー:テクテクライフ株式会社

©テクテクライフ

詳しくは、公式ホームページを御覧ください。 https://www.tekutekulife.com/

●「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」について

実施期間: 2022 年 5 月 13 日(金)~ 2022 年 7 月 31 日(日)

・『シン・ウルトラマン』の全国の上映映画館をスポット化

・『シン・ウルトラマン』とコラボする飲食店や施設のうち約 14,000 ヶ所をスポット化・スポットを 10 ヶ所巡るごとに、『シン・ウルトラマン』グッズやオリジナルスマホ壁紙が当たる抽選に参加可能

・さらに 10 ヶ所のチェックインごとにゲーム内コラボアイテムをプレゼント・全国にランダムで期間限定の「ウルトラスポット」が出現し、発見してチェックインすると 1 カ所ごとにグッズ抽選できる特別企画も実施

詳しくは、「テクテクシン・ウルトラマンめぐり」特設サイトをご覧ください。 URL:https://www.tekutekulife.com/shin-ultraman-meguri/

●映画『シン・ウルトラマン』について

2022 年 5 月 13 日(金)全国映画館にて公開

日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”を新たに『シン・ウルトラマン』として映画化!企画・脚本に、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。そして、監督は数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。この製作陣の元に超豪華な俳優陣が集結。主人公の

【ウルトラマンになる男】に斎藤工。その他、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司ら演技派・個性派キャストが総出演。「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還りながら、現代日本を舞台に、未だ誰も見たことのない“ウルトラマン”が初めて降着した世界を描く、感動と興奮のエンターテイメント作品。

■出演:斎藤工長澤まさみ有岡大貴早見あかり田中哲司/西島秀俊■企画・脚本:庵野秀明

■監督:樋口真嗣

■主題歌:「M 八七」米津玄師

■製作:円谷プロダクション東宝カラー

■配給:東宝

■公式サイト:shin-ulutraman.jp

■公式 Twitter:@shin_ultraman

©2022「シン・ウルトラマン」製作委員会©円谷プロ

株式会社 CDG について

店頭からオンラインまでをつなぐプロモーショナル・マーケティング(IP×デジタル×リアルを軸としたマーケティング領域)の企画立案・実施をはじめ、クライアント企業の営業促進に向けた幅広い販促ソリューションサービスを提供。消費者起点で立案・実施する効果の高いソリューションは、各業界のトップブランドを含む 21 業種以上の企業に導入いただいている。1974 年大阪で創業、2022 年 3 月度連結売上高 11,261 百万円、グループ従業員数 268 名(2022 年 3 月末現在)。大阪本社とともに、千代田区有楽町に東京本社を構える。東証上場(証券コード 2487)。

公式ホームページは https://www.cdg.co.jp

テクテクライフ株式会社について

前作『テクテクテクテク』(ドワンゴ)を引き継ぎ、『テクテクライフ』を開発、運営。『かまいたちの夜 2』などのプロデューサーを務めた田村寛人と、『弟切草』や『かまいたちの夜』、『風来のシレン』シリーズなど、数々の名作を手掛けたゲームデザイナー麻野一哉が率いる。

公式ホームページは https://www.tekutekulife.com

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ