「よゐこ」のふたりと『Nintendo Switch Sports』で対決する小学生限定の企画が応募受付を開始。第1回は「バレーボール」で2対2の対戦を実施

 任天堂は5月26日(木)、小学生限定の対戦企画「よゐこのスポーツで挑戦者求む生活」における挑戦者の募集をスタートした。

 こちらの企画はお笑いコンビ「よゐこ」のふたりがさまざまなゲームに挑戦する番組「よゐこの○○で○○生活」のひとつ。今回は4月29日(金)に発売した『Nintendo Switch Sports』をプレイしていくという。

 『Nintendo Switch Sports』は、『Wii Sports』シリーズの最新作にあたり、シリーズで人気の高かった「ボウリング」「チャンバラ」「テニス」といったスポーツを収録。新たに「バレーボール」「バドミントン」「サッカー」もくわわり、Joy-Conを使った直感的な操作でスポーツを楽しめる作品だ。

「よゐこ」と『Nintendo Switch Sports』で対戦するイベントが応募受付開始1
© Nintendo

 今回の企画では、よゐこのふたりが小学生(12歳以下)の挑戦者と『Nintendo Switch Sports』を用いてオンライン対戦を行う。全3回を予定しており、第1回は「バレーボール」での対決となる。

 応募はイベントに参加される小学生の親権者の方によってのみ可能。子ども用のアカウントを管理する親権者のニンテンドーアカウントでログインのうえ、公式のフォームから応募する形となる。対戦候補者となった応募者には6月9日(木)までに当選通知メールが送信されるとのことだ。

 応募にあたっては、年齢制限のほか『Nintendo Switch Sports』を所持していること、Nintendo Switch Onlineに加入していることが条件となっている。また、今回のバレーボールは2対2での対戦となるため、家族やCPUとペアを組んでの参加となることには留意されたい。

「よゐこ」と『Nintendo Switch Sports』で対戦するイベントが応募受付開始2
© Nintendo

 「よゐこのスポーツで挑戦者求む生活」のエントリーはすでに始まっているので、参加したい方は6月2日(木)の17時までに応募しておこう。本イベントの詳細については、任天堂の公式トピックス「よゐこの○○で○○生活」公式Twitterアカウントなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ