ドリームキャスト向け新作ゲームの発表イベントが6月1日に開催。1998年発売のセガ家庭用ゲーム機にインディーゲーム パッケージ版が登場

 インディーゲームをパッケージでリリースするニューヨークのパブリッシャーVGNYsoftは5月31日、ドリームキャスト向け新作ゲームの発表イベントを実施すると発表した。

 イベントは日本時間で6月1日の午前10時より開催される。本企画を発表するツイートにて配信プラットフォームは記載されていないが、2020年4月のショーケースはYouTubeにて配信されているため、今回の発表イベントもYouTubeで配信されるだろう。

 ドリームキャストは1998年に発売されたセガの家庭用ゲーム機だ。本格的なオンラインコミュニケーション機能を持つ業界初の家庭用ゲーム機として発売され、『ファンタシースターオンライン』をはじめとするオンラインゲームを多数発売した。

 このほかに、ブラウザでウェブサイトを見たり、ゲームやチャットを駆使してコミュニケーションをする機能を搭載していたが、2001年に製造中止と家庭用ハード事業撤退が決定し、現状でのセガ最後の家庭用ゲーム機となった。しかしながら、製造中止から20年以上が経過した今も個人制作で新作ゲームが開発されている。

ドリームキャスト向け新作ゲームの発表イベントが6月1日に開催_02
(画像はドリームキャスト | セガハード大百科 | セガより)

 VGNYsoftのウェブサイトでは約30本のドリームキャスト向けゲームを販売しているため、ドリームキャストのファンはチェックしてみてはいかがだろうか。

ドリームキャスト向け新作ゲームの発表イベントが6月1日に開催_03
(画像はSega Dreamcast Games | VGNYsoftより)
ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ