悪のエイリアンとなって地球を侵略するアクションアドベンチャーゲーム『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』8月30日に発売決定。最大4人で遊べる単体DLCが予約特典に登場

 THQ Nordicは『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』を8月30日(火)に発売すると発表した。すでにPlayStation Store、Microsoft Store、Steamにて予約受付がスタートしている。

 本作は悪のエイリアン「クリプト」となって地球侵略をもくろむアクションアドベンチャーゲーム。2020年に発売されたリメイク版『Destroy All Humans!』の続編にあたり、以前に公開されていた映像ではアメリカ、日本、イギリスなどさまざまな国を舞台に破壊活動を繰り広げる様子が収められていた。

 Steamストアページの紹介文によればクリプトはKGBによって母艦を爆破されてしまい、その復讐を遂げるためには奴隷にすべき「人間」たちとも同盟を組むという。今回公開された映像でも武士や忍者のような恰好をした日本人らしき人物謎めいた金髪の女性と会話を交わしていたりと、ただ破壊と混乱をもたらすだけではない物語がうかがえる。

 また、画面分割によるローカルマルチプレイに対応。協力プレイでストーリーの全編を楽しむことができる。

『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』8月30日に発売決定1
(画像はYouTube「Destroy All Humans! 2 – Reprobed – Release Date Trailer」より)

 さらに本作の予約特典としてスタンドアローンのダウンロードコンテンツ『Destroy All Humans! – Clone Carnage』もアナウンス。こちらは最大4人でのオンラインマルチプレイとふたりまでのローカルマルチプレイに対応し、4つのモードと6つのマップでフレンドたちと競いあうことが可能だ。

 『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』は8月30日(火)に発売予定、対応プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam)となる。本作の詳細については各ストアページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日17時~2023年2月9日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ