キュートで不穏なカルト教団ローグライクアクションゲーム『Cult of the Lamb』の発売日が8月11日に決定。預言者として迷える子羊たちを導き、ときには信心無きものを裁く

 Devolver Digitalは6月10日(金)に配信した「Devolver Direct 2022」にて、カルト教団ローグライクアクション『Cult of the Lamb』の発売日を8月11日(木)と発表した。なお、日本時間での発売日はSteamストアページにて8月12日(金)であることが公開されている。

『Cult of the Lumb』-01
画像はSteam『Cult of the Lamb』より

 本作は、プレイヤーが「絶滅から救われた悪霊憑きの子羊」を演じてカルト教団を立ち上げるローグライクアクション。信徒を集めたり、建造物を建てる、儀式を執り行うなどといった教団の結束を高めるための行為はもちろんのこと、他教の教祖を打ち倒してその力を手に入れることでより支配力を高めていくことも必要だ。

 教団を構成する教徒は鍛えることができ、より信心深く鍛え抜いた教徒とともに自動生成で描かれる広大な世界を探索しながら秘密を解き明かしていくこととなる。

『Cult of the Lumb』-01
画像はSteam『Cult of the Lamb』より

 「カルト教団」というテーマとポップなビジュアルのギャップも魅力のひとつ。

 主人公である「絶滅から救われた悪霊憑きの子羊」はキュートなひつじ、教徒たちも絵本から飛び出してきたような牧歌的な雰囲気をまとう動物たちとなっており、ダークなテーマとの不協和音が独特の不気味さを醸し出す。

『Cult of the Lumb』-03
画像はSteam『Cult of the Lamb』より

 公開されているアニメーションには森に迷い込んだブタを助けるひつじやブタをあたたかく受け入れるコミュニティが登場するものの、ブタが通り過ぎた後に掘っていた穴に死体を埋めるといったブラックなシーンが描かれている。

 価格は税込2570円。Steamストアページでの表記によれば、日本時間での発売日は8月12日(金)となっている。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日17時~2023年2月4日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ