『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作『Layers of Fears』正式発表。画家の狂気世界を描いて注目を集めたサイコロジカルホラーの新作が登場

 Bloober Teamは、情報番組「Summer Game Fest: Official Livestream」にて、ホラーゲーム『Layers of Fears』を発表した。

 発売は2023年初頭。対象プラットフォームはPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Epic Games Store、Steam)。

 『Layers of Fears』は、『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作。「狂気」がテーマとなっており、一人称視点のサイコロジカル・ホラーが展開する。

 『1』は画家の狂気、『2』は映画制作の狂気を描いたが、公開されたトレーラーを見ると、再び『1』のように画家や絵画にまつわる狂気を描くようだ。タイトルに「s」がついており、これが何を意味するか気になるところ。

 記事執筆時点で明かされている情報では、『1』と関係性があるのか、リメイクなのか、リブートなのか、それとも独立した作品なのか詳しいことは不明だ。開発スタジオは、「『レイヤーズ・オブ・フィアー』の基盤の上に構築された新しいゲーム」と説明している。

『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作『Layers of Fears』発表、2023年初頭発売へ_001
『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作『Layers of Fears』発表、2023年初頭発売へ_002
『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作『Layers of Fears』発表、2023年初頭発売へ_003
『レイヤーズ・オブ・フィアー』シリーズ最新作『Layers of Fears』発表、2023年初頭発売へ_004

※画像は配信番組からキャプチャしたものです。

 ゲームエンジンには最新のUnreal Engine 5が使われており、HDR効果、4K解像度をサポートしている。

 はたしてどのような作品になっているのか。続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ