『Among Us VR』ではVRならではのギミックでタスクの実行が可能に、ゲームプレイの模様を収めた最新映像が公開。タッチ操作でシールドを展開しレバーを引いてゴミを処理

 InnerSlothは6月10日(金)、マルチプレイ人狼ゲーム『Among Us』のVR版となる『Among Us VR』の最新映像を情報番組「Upload VR showcase」にて公開した。

 今回の動画ではタスクなどを中心としたゲームプレイの映像が収められており、オリジナル版のシステムがどのようにVR版へ移植されているのか、その模様を確認できる。

 マップ「スケルド号」を舞台に用意されたタスクはシールドの準備やゴミ処理、医務室でのスキャンといった原作と同様の内容がVR向けにアレンジ。シールドを展開する際は端末に表示された六角形を直接タッチして色を変えていくほか、ゴミの処理においてはレバーを引く動作が必要になるなどVR空間ならではのギミックが盛り込まれている。

『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_001
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)
『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_002
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)
『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_003
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)

 またタスクを行っている最中にはカメラを切り替えることで、一人称視点とは異なる角度から他のプレイヤーの動きを観察できる機能の実装も示唆されている。さらに、クルーの命を狙うインポスターが通気口を移動する姿や見た目をカスタマイズ可能なハットの存在、殺害または追放されゴースト化したクルーのビジュアルも披露された。

『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_004
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)
『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_005
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)
『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_006
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)
『Among Us VR』タスクやゴーストを収めた最新映像が公開_007
(画像はYouTube「Among Us VR – Gameplay Footage」より)

 4人から最大10人でプレイ可能な『Among Us VR』は2022年のホリデーシーズンに発売を予定。対応プラットフォームはSteam VR、Meta Quest 2、PlayStation VRとなっている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ