『鉄拳』アニメ『Tekken: Bloodline』の最新映像が公開。風間仁が『鉄拳3』にて登場するまでを描くシリーズに、配信にはディレクターの原田勝弘氏も登場

 Netflixは『鉄拳』のアニメシリーズ『Tekken: Bloodline』の最新映像が配信番組「Netflix Geeked Week」内にて配信した。『Tekken: Bloodline』は2022年にNetflixで配信予定。

 今年3月にティザー予告編が公開された本作。その映像で風間流古武術を母に教わる幼い風間仁の姿を確認することができたように、ストーリーは風間仁に焦点を当てたものになるという。

 過去に行われた「第3回 日本格ゲーメーカー連合会」の配信の情報によると、風間仁の幼少期から彼がシリーズ初参戦となる『鉄拳3』に至るまでが本編では描かれるとのこと。

 「Netflix Geeked Week」の配信ではディレクターの原田勝弘氏が登場。『鉄拳』シリーズは「もっとも長く続くビデオゲームの物語」というギネス記録を持っていると伝えた。

 長大な物語の一端をアニメシリーズで体験することができる本作、以前はテキストでしか書かれていなかったストーリーをベースにしたシーンもあるとのことで、配信が待ち遠しい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ