『ホロウナイト シルクソング』最新映像がひさびさに公開。「ホーネット」が主人公となりクラフト要素を導入、発売初日からXbox Game Passに対応することが明らかに

 6月13日(月)開催の「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて『ホロウナイト シルクソング』(原題:Hollow Knight: Silksong)の最新映像が公開された。

 本作は、さまざまな虫たちが暮らす世界を舞台とした2Dアクションゲーム『ホロウナイト』(原題:Hollow Knight)の続編にあたる。もともとは追加ダウンロードコンテンツとして開発が進んでいたが、そのボリュームの大きさから続編として発売されることになった経緯を持つ。

 主人公となるのは前作にも登場した「ホーネット」。ゲームの舞台となる「シルクと歌に支配された」王国には、サンゴの森や苔むした洞窟、金色に輝く街、霧のかかった湿原など多彩なロケーションが用意されている。旅の中で新たな力を見つけ、虫や獣たちと戦いながら自らの過去に結びついた秘密を明らかにしていく物語を描くという。

『ホロウナイト』続編の最新映像が公開。発売日からXbox Game Passに対応1
(画像はYouTube「Hollow Knight: Silksong – Xbox Game Pass Reveal Trailer」より)

 立ちはだかる敵たちは総勢150体以上。武器やトラップといったツールを作り上げるクラフト要素が導入され、鋭くも美しい、踊るようなアクションで数々の敵に挑んでいく。今回公開された映像でも、投げナイフに手投げグレネード、空中で静止してトゲを繰り出すガジェットなど、さまざまな攻撃方法を駆使していることが見て取れる。

 ステージギミックも豊富で、回転ノコギリがひしめくステージの足場を渡って行ったり、上昇気流に乗って大きく飛翔したり、せり上がってくる溶岩から逃げ延びたりと、躍動感あふれるアクションの様子が収録されている。戦闘時に限らず、探索の中でも手に汗握るアクションを楽しめそうだ。

『ホロウナイト』続編の最新映像が公開。発売日からXbox Game Passに対応2
(画像はYouTube「Hollow Knight: Silksong – Xbox Game Pass Reveal Trailer」より)

 前作にも参加した作曲家のChristopher Larkin氏がふたたび音楽部分を担当し、メランコリックなメロディや心を打つようなボスたちのテーマ曲を冒険に添えるとのこと。クリア後には「シルクソウルモード」と呼ばれるさらに挑戦的な体験を楽しむこともできるらしく、前作の人気の要因のひとつであったやり込み要素にもこだわっていることがうかがえる。

 『ホロウナイト シルクソング』は家庭用ゲーム機とPC向けのリリースを予定。記事執筆時点では詳細な発売日などは明らかにされていないが、発売初日からXbox Game Passに対応することがアナウンスされている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ