「Nintendo Switch Online」iOS向けアプリ、夏ごろに「iOS13」以前の端末では使用不可能に。アップデートに先駆け任天堂が注意喚起

 任天堂は6月21日(火)、アプリ「Nintendo Switch Online」のiOS版について、2022年夏ごろのアップデートで動作環境を「iOSバージョン14.0以降」へと変更すると発表した。

 アプリ「Nintendo Switch Online」は、Nintendo Switchのオンラインプレイをサポートするものだ。

 オンライン状態のフレンドをスマートフォンから確認したり、対応ソフトでのオンラインプレイ時にアプリからボイスチャットを行うなどの機能を有している。『スプラトゥーン2』では、チームに分かれた際に同じチームのメンバーとだけ会話できるなど、ゲームのプレイ状況にあわせたコミュニケーションが楽しめる。

 また、一部の対応ソフトでは連携サービス機能も利用でき、『あつまれ どうぶつの森』ではニンテンドー3DSで作ったマイデザインを移管したり、ゲーム内でやり取りするメッセージを入力することが可能。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では投稿された映像や画像の視聴、『スプラトゥーン2』ではランキングや今後のステージスケジュールをチェックするなどのサービスを利用できる。

iOS向け「Nintendo Switch Online」アプリ、夏ごろに動作環境が「iOS14.0」以降に変更1
(画像はGoogle Play「Nintendo Switch Online」配信ページより)

 本アプリは現在iOSとAndroid向けに配信されているが、そのうちiOS版について、2022年夏ごろのアップデートをもって「iOSバージョン13」以前の端末では利用できなくなることが明らかにされた形だ。その後「Nintendo Switch Online」アプリの利用には、2020年9月に配信された「iOSバージョン14.0」以降へのアップデートが必要となる。

 なお、記事執筆時点ではアップデートの明確なスケジュールなどは公表されていない。本アプリに関する詳細については、任天堂の公式サポートページなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ