無敵時間が株式会社として法人化。アパレルや雑貨グッズの販売を手がけ、「RTA in Japan」への協賛などでも知られるブランドが活動継続に向け新展開

 アパレルや雑貨グッズの販売を手がけ、「RTA in Japan」などのゲームイベントへの協賛でも知られる無敵時間は6月19日(日)、「株式会社無敵時間」として法人化したことを発表した。

 2018年ごろよりブランドの名を冠した衣料品や雑貨アイテムのほか、各種イベントとのコラボや協賛グッズを制作・販売し、eスポーツ界隈において存在感を強めている無敵時間。昨年12月に開催された「RTA in Japan Winter 2021」ではチャリティ商品の売上から200万円以上を「国境なき医師団」に寄付するなど、コミュニティの枠を超えた取り組みも展開している。

 今回の法人化へ至った背景としては、税理士を交えた税金面の対策を強化し、利益の確保を方針に据えることでブランドを継続しつつ企業として成長していきたいという想いがあるという。なお法人の設立自体は6月10日(金)に済ませており、今後は徐々に業務をシフトさせながら、これまでの活動を継続・発展させていく予定とのこと。

 また発表とあわせて公式ストアでは無敵時間のロゴ入りレインボーTシャツやネオンTシャツ、ワークシャツ、ブランド非公式公認キャラクター「無敵時間ちゃん!?」をモチーフとしたレディース用Tシャツなどの新商品の取り扱いも開始している。購入者には先着で法人設立を記念したステッカーも配布されるため、立ち上げを祝いたい方にはぴったりの機会といえるだろう。

 同社の今後の取り組みに期待しつつ、コミュニティでの活躍にも注目していきたいところだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ