いま読まれている記事

「調理中の音」や「掃除音」などASMR要素を含んだレストラン経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表、リラックスできる環境を構築してお店の評判を高めていく

article-thumbnail-220715e

PlayWay S.A.とGameparicは、経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』(『ASMR Food Experience』)を発表した。

 発売日は未定。対象プラットフォームはPC(Steam)。日本語に対応している。

 『ASMR フードエクスペリエンス』は、レストランを経営していくシミュレーション。ゲームにはASMRの要素を含んでいる。

 ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、聴覚や視覚によって頭から首の後ろ、肩にかけてゾクゾクするポジティブな感覚のこと。これを表現した動画がYouTubeなどで人気のジャンルとなっている。

 本作ではプレイヤーは小さなレストランのオーナーになり、お客さんに適切な食事を用意し、ハーブや材料の管理、清掃などをして、レストランをベストな状態に保ち、評判を高めていく。壁紙を変えたり、テーブルを交換したり、レストランの内装・外装をカスタマイズすることも可能だ。

ASMR要素が含んだ経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表_001
(画像はSteamより)
ASMR要素が含んだ経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表_002
(画像はSteamより)
ASMR要素が含んだ経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表_003
(画像はSteamより)
ASMR要素が含んだ経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表_004
(画像はSteamより)
ASMR要素が含んだ経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』発表_005
(画像はSteamより)

 さらにゲームではASMR要素として、リラックス、興奮、ストレス解消など、さまざまな反応を体験できる音や映像が用意されている。

 自然の環境音、調理中の音、掃除、会話、ストリートサウンドなど、さまざまな種類の音が登場する。公開されているアナウンストレーラーでは、水を沸かす音や肉を焼くときの音、包丁でトマトを切る音などが確認できる。

 レストラン経営シミュレーション『ASMR フードエクスペリエンス』が気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月20日05時~2024年7月20日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ