リズムにノッて戦うローグライクゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』最大8人までのマルチプレイに対応したDLC「SYNCHRONY」が配信開始。3人の新キャラクターも登場

 開発元のBrace Yourself Gamesは8月5日(金)、『クリプト・オブ・ネクロダンサー』のダウンロードコンテンツ「SYNCHRONY」を発表した。こちらのコンテンツは開発中のゲームをリリースする早期アクセスを通じて、すでに配信がスタートしている。

 『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は『不思議のダンジョン』シリーズのようなダンジョン探索をベースとしつつ、BGMの1ビートを1ターンとして扱うリズミカルな要素を採り入れた作品だ。移動や攻撃といった行動の入力を音楽にあわせて行うことでボーナスを得られるという、リズムゲームの要素を融合したユニークなゲーム性で高い評価を獲得してきた。

 7月1日(金)には、ゲーム本編において約5年ぶりとなる大型の無料アップデート「v.3.0.0」をリリース。いつでもゲームを保存し終了できるようになったり、音楽を気にせず遊べる「No Beat Mode」が追加されたりと、多岐にわたる更新が行われた。その際には公式Twitter上で「さらに大きな何か」を予告するような投稿も見られたが、今回発表された「SYNCHRONY」がその「何か」だったということなのだろう。

 「SYNCHRONY」では最大8人までのオンラインマルチプレイに対応。協力プレイで一緒にダンジョンに挑戦することができ、自分が倒れてしまっても観戦モードでほかのプレイヤーの進捗をうかがうことが可能だ。好きなプレイヤーの視点を見ることはもちろん、画面を分割して全員の様子を眺めることもできるという。

ローグライクゲーム『Crypt of the NecroDancer』マルチプレイに対応したDLCが配信開始1
(画像はSteam『Crypt of the NecroDancer: SYNCHRONY』販売ページより)

 協力プレイだけではなく対戦モードも搭載されており、互いのキルを狙ったり、ダンジョンでの生存時間を競う複数のルールが用意されている。対戦モード中にしか登場しない新たなアイテムも実装されているようだ。

 あわせて新キャラクターとして、巨大な両手剣を使う「クラリネッタ」、敵に憑依して戦う「チャンター」、無敵のダッシュ攻撃を持つ「スズ」が登場。このほかにも新たな武器や魔法、アイテム、エネミー、トラップなどが多数登場している。

ローグライクゲーム『Crypt of the NecroDancer』マルチプレイに対応したDLCが配信開始2
(画像はSteam『Crypt of the NecroDancer: SYNCHRONY』販売ページより)

 『クリプト・オブ・ネクロダンサー』の新ダウンロードコンテンツ「SYNCHRONY」はPC(Steam)向けに早期アクセス版を現在配信中。早期アクセス期間中にはさらに多くの機能を追加予定であるとのことだ。新要素の一覧については、Steamストアページのお知らせなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ