『鉄拳』の新展開を予感させる最新映像が公開。続編『鉄拳8』ではとの予想も。ラストで三島一八が意味深にほほ笑む

 バンダイナムコエンターテインメントは8月8日、格闘ゲームの世界大会「EVO2022」にて、格闘ゲーム『鉄拳』シリーズの最新映像を公開した。

『鉄拳』の新展開を予感させる最新映像が公開。続編『鉄拳8』ではとの予想も。ラストで三島一八が意味深にほほ笑む_001
(画像はTEKKEN / Twitterより)

 映像のラストは三島一八がにやりと意味深な笑みを浮かべるシーンとなっており、GET READY(準備しておけ)という一言で締めくくられる。

 この新展開を予感させる演出はたちまち話題を呼んでおり、SNSでは「本映像がシリーズの最新作『鉄拳8』の予告ではないか?」と推測するファンのコメントも寄せられている。

 『鉄拳』シリーズは1994年に稼働した同名のアーケードゲームを原点とする格闘ゲームのシリーズだ。リアル調のビジュアルやキャラクターの四肢に対応した4ボタンの操作、伝統として受け継がれる「10連コンボ」といった要素を持つ。

 最新作である『鉄拳7』は2015年より稼働を開始している。今回の発表の時点でスタートから7年が経過しているが、今回の発表では8月17日にアップデートが実施されることも明らかにされ、まだまだ本作の活気は衰えていないことが伺える。

 いっぽう、最新映像に登場した三島一八のビジュアルは新たな3DCGモデルを使用したものとなっており、新展開の詳細が力のはいったコンテンツであることは間違いないはずだ。

 興味がある読者は『鉄拳』シリーズの公式Twitterをフォローして続報を待とう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ