『ぼくのなつやすみ』の綾部和氏が手がける『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」』PC版が2022年内に発売決定。8言語に対応しSteamとEpic Games Storeでリリース

 JNSホールディングスの子会社であるネオスは『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」 ~おわらない七日間の旅~』(以下、オラと博士の夏休み)のPC(Steam、Epic Games Store)版を2022年内に発売すると発表した。

 本作は『ぼくのなつやすみ』シリーズで知られる綾部和氏が手がけた『クレヨンしんちゃん』を題材とするアドベンチャーゲーム。Nintendo Switch版が2021年7月に発売し主要販売店で売り切れが続出、国内外での累計出荷数は40万本を突破するなど高い人気を博した。2022年5月からは台湾と香港、韓国向けにアジア版を展開してきている。

 ゲーム中では豊かな自然に囲まれた九州の小さな町「アッソー」を舞台に、野原一家が織りなす不思議な夏休みを体験可能。美しい日本の原風景が描かれると同時に、野山を駆けまわって虫を捕まえたり、子どもだけの「ひみつ基地」で友達と遊んだりと、心揺さぶられる体験が詰め込まれた作品だ。

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」』PC版が2022年内に発売決定1
(画像はSteam『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』販売ページより)

 『オラと博士の夏休み』についてはPS4版が8月に発売となることがすでに発表済み。またSteam版のストアページも確認されていたが、このたび正式にSteamとEpic Games Store版がリリースとなることが明らかにされた形だ。なお、Steamストアページでは2022年8月の発売が予告されているが、今回のプレスリリース上では「年内予定」とのみ記載されている。

 PC版では日本語をふくむ8言語に対応し、特に韓国向けには背景美術も韓国を想定したものが準備されているとのこと。価格は米国で39.99ドル、欧州では39.99ユーロとなり、日本をはじめとするその他の地域における価格設定は決定次第公開するとしている。

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」』PC版が2022年内に発売決定2
(画像はSteam『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』販売ページより)

 『オラと博士の夏休み』のPC(Steam、Epic Games Store)版は2022年中に発売予定、日本国内向けの価格は公表されていない。本作の詳細については、公式サイトや以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


“「ぼくのなつやすみ」シリーズ監督が贈るひと夏の冒険アドベンチャーゲーム”【クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~】 PC版(STEAM・EpicGames)を開発、年内発売

~メタバース市場の発展を睨んだマルチプラットフォーム展開~

 JNSホールディングスの子会社であるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史)は、【クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』 ~おわらない七日間の旅~】」(以下、本ソフト)につき、PCゲームプラットフォームのSTEAMおよびEpicGames向けに開発を行って参りました。この度、年内にPC版として発売を行うことをここにお知らせいたします。

 本ソフトは、昨年夏の国内発売直後より主要販売店で売り切れが続出し、販売本数ランキングの上位に軒並みランクインするなどのヒットを記録しました。今年5月には、音声や背景美術をローカライズしたアジア版を台湾・香港・韓国にて展開しており、国内外の累計出荷数は40万本を突破しております。また、海外地域からの大きな反響を受けて、アジア版に加えて、米国・欧州向けの多言語に対応した「欧米版」を開発しており、Nintendo SwitchおよびPlayStation4におけるダウンロード販売を今月に開始することを先般お知らせしております。

 さらにPC版につきましても、昨今のゲーム市場の動向、またメタバース市場の発展を視野に、重要なプラットフォームであるとの認識のもと、予てより試作・開発を進めて参りましたが、今般、製品化の目途がつきましたので、年内に発売を行うことを決定いたしました。日本語を含む8言語に対応しており、STEAMおよびEpicGamesにて販売を予定しております。

 ネオスでは、これまでのコンソールゲーム機用ソフトとしての展開に加えて、メタバース市場の発展を視野に入れたコンテンツ事業のマルチプラットフォーム展開を今後も推進して参ります。

<【クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』】PC版について>

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」』PC版が2022年内に発売決定3

■販売プラットフォーム

Steam:https://store.steampowered.com/app/2061250/

Epic Games Store: 商品ページ近日公開予定

■発売日: 年内予定(決定次第お知らせいたします)

■価格: 米国39.99USドル 欧州39.99ユーロ

 (日本及びその他地域は決定次第お知らせします)

■対応機器: Windows PC(64bit)

■対応言語: 8言語

日本語
音声:日本語
テキスト:日本語
背景美術想定:日本

英語
音声:日本語
テキスト:英語
背景美術想定:日本

スペイン語
音声:日本語
テキスト:スペイン語
背景美術想定:日本

ドイツ語
音声:日本語
テキスト:ドイツ語
背景美術想定:日本

ポルトガル語
音声:日本語
テキスト:ポルトガル語
背景美術想定:日本

中国語
音声:中国語
テキスト:繁体中文/簡体中文
背景美術想定:日本

広東語
音声:広東語
テキスト:繁体中文
背景美術想定:日本

韓国語
音声:韓国語
テキスト:韓国語
背景美術想定:韓国

≪「クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』 ~おわらない七日間の旅~」について≫

 本作は、日常と非日常が織り交ざるノスタルジーな日本の町を舞台に、国民的キャラクター「クレヨンしんちゃん」のひと夏の物語を描いたアドベンチャーゲームです。シリーズ累計で約180万本を販売した「ぼくのなつやすみ」シリーズを手掛けるゲームクリエイター・綾部和が新たに「クレヨンしんちゃん」の世界を描いています。

 自然に溢れ、どこか懐かしさのある風景の中で様々な登場人物と出会いながら展開されるストーリーやゲーム体験は、「クレヨンしんちゃん」ファンの子どもたちから「ぼくのなつやすみ」シリーズを楽しんだ大人まで、年齢性別問わず幅広く楽しめる内容となっています。夢中になって珍しい虫を集めたり、日が暮れるまでのんびり魚つりをしたり…自然豊かな「アッソー」で過ごすしんちゃんとの夏休みをぜひお楽しみください。

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」』PC版が2022年内に発売決定4

・公式サイト:https://game.neoscorp.jp/shinchan/

・公式Twitter:https://twitter.com/crayon_natsu

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

(C)Neos Corporation

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

PlayStationは株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

(C)2022 Valve Corporation. Steam及びSteamロゴは、米国及びまたはその他の国のValve Corporationの商標及びまたは登録商標です。

Epic Games、Epic Gamesのロゴは米国およびその他の国と地域におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標です。

<JNSホールディングスについて>

【商 号】JNSホールディングス株式会社

【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館

【上場市場】東京証券取引所 プライム市場 (証券コード:3627)

【U R L】https://www.jns.inc

【代表者】池田 昌史

【グループ事業内容】

◆コネクテッドソリューション事業

深圳のサプライチェーンを活用したコネクテッドデバイスの企画/開発/製造とデバイス・クラウド・ネットワーク一体型ソリューションの提供

◆ビジネスイノベーション事業

ソフトウェア開発、システムインテグレーション、 AI、クラウド技術等を活用したビジネスイノベーションを実現するソリューション&サービスの提供

◆ライフデザイン事業

知育・教育、健康、マネー、エンターテインメント等におけるデジタルテクノロジーを活用したライフデザインサービスの提供

<ネオスについて>

【商 号】ネオス株式会社

【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館

【U R L】https://www.neoscorp.jp

【設 立】2004年4月

【代表者】池田 昌史

【事業内容】情報通信サービスおよびソフトウェア、コンテンツ開発

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ