バッグの中身を整理して戦うローグライク構築パズルゲーム『バックパックヒーロー』が配信開始。アイテムの「位置」と「向き」を組み合わせて、ダンジョンの奥深くへと挑め

 JaspelとIndieArkは8月16日、新感覚アイテム管理ゲーム『Backpack Hero』(バックパックヒーロー)の配信を開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、開発中のタイトルを早期配信するアーリーアクセス版の配信となる。

 価格は通常1730円(税込)のところを、早期購入価格として8月23日まで10%OFFの1557円(税込)で提供する。また、本作は日本語表示にも対応している。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_001

 『Backpack Hero』は、アイテムを収集しながらダンジョンへと潜るローグライクゲームだ。しかし、本作がほかのゲームと一味違うところは、主人公が背負うバックパック内の「アイテムの整理と管理」が重要になるという、パズル的な要素を含んでいるというところだ。

 本作では敵を倒しながらダンジョンの奥へと潜っていくことになるが、武器やアイテムの効力を発揮するにはバックパック内のアイテムの「位置」と「向き」を正しく配置しておく必要がある。たとえば、ヘルメットは一番上の収納部に入れると効果が発揮され、矢や弓も正しい配置にしなければ効果的な攻撃ができなくなっている。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_002

 本作のアイテムにはこのほかにも、周りのアイテムに強化効果などを与えるダイヤモンドなど、何百種類もの武器や道具が登場。これらをうまく組み合わせて、最大限にポテンシャルを引き出していこう。

 敵を倒してゲームを進めていくと、バックパックのスペースも増えていくようになっている。ゲームを進めるごとに、さらにアイテムの整理・組み合わせ能力が試されることになるだろう。

 また、敵を倒して運が良ければ、傷を治して体力をアップさせてくれる医者や、武器のステータスをアップさせてくれる鍛冶屋に出会えることがある。またこのほかに、冒険を盛り上げるさまざまなミニゲームもランダムにプレイできるとのことだ。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_003
バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_004

 プレイヤーが挑戦することになるダンジョンは、古代迷宮、洞窟、沼地といった、さまざまなものが存在する。各階層のマップはランダムに生成され、1つしかない鍵でヒーラーのいる部屋を開けるか、それとも謎の宝物と交換するかなど、その場に応じた慎重な判断が求められるとのことだ。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_005
バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_006
バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_007

 現在配信中のアーリーアクセス版では、メインビジュアルに登場しているネズミのほか、カエルとロボットというそれぞれ特徴の異なる3名のキャラクターでプレイすることができるようになっている。

 オーソドックスなキャラクターであるネズミと比べると、カエルを主人公にした場合はプレイターン数や戦闘で獲得するアイテム、ロボットを主人公にした場合はいかに効率よく導通(電気を流せる状態にする)のための回路をつなぐかが冒険の成否を大きく左右するとのことで、それぞれ異なるプレイスタイルで楽しむことができそうだ。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_008

 本作は今後7か月ほどアーリーアクセスの期間を設け、ユーザーからのフィードバックを取り入れつつ、タウンシステムや新規キャラクター、アイテムの追加などを行いながら、2023年中に完全版のリリースを予定しているとのことだ。

『Backpack Hero』は現在、アーリーアクセス版をPC(Steam)で配信中。価格は通常1730円(税込)のところを、早期購入価格として8月23日まで10%OFFの1557円(税込)で提供している。

 気になった方はこの機会に、カバンいっぱいのアイテムを背負っての冒険に挑んでみてはいかがだろうか。

 プレスリリースの全文は以下のとおり。


 新感覚アイテム管理ゲーム『Backpack Hero』Steamで8月16日から配信開始

 海外の開発チームJaspel LLCが開発したローグライクゲーム『Backpack Hero』のアーリーアクセス版が日本時間8月16日1:00AMにSteam上でリリースされます。本作はダンジョン攻略や戦闘だけでなく、アイテムの管理が鍵になります。早期購入特典として、10%割引セールが開催されます。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_009

 Backpack Heroは、通常のビルド構築型ローグライクゲームとはひと味違い、「バックパック」に入れたアイテムをどう管理するかが重要です。

 敵をどんどん倒してゲームを進めていくと、バックパックのスペースが増え、アイテムの整理・組み合わせ能力が試されます。例えば、ヘルメットは一番上の収納部に入れると効果が発揮され、矢や弓も正しい位置に置かなければ効果的な攻撃ができません。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_010

 ダイヤモンドなどいくつかのアイテムは周りのアイテムに強化効果などを与えることができます。何百種類もある武器やアイテムを組み合わせて、最大限までポテンシャルを引き出しましょう。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_011
バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_012

 古代迷宮、洞窟、沼地など、広大なダンジョンがプレイヤーを待ち受けます。各階のマップはランダムに生成されます、慎重に考えながら進みましょう。1つしかない鍵で、ヒーラーのいる部屋を開けるか、それとも謎の宝物と交換するか…。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_013
バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_014

 敵を倒して運が良ければ、傷を治して体力をアップさせてくれる医者や、武器のステータスをアップさせてくれる鍛冶屋に出会えるかもしれません。また、冒険を盛り上げる様々なミニゲームもランダムにプレイできます。

バッグの中身を整理して戦うローグライクゲーム『Backpack Hero』が配信開始_015

 アーリーアクセス版では、それぞれ特徴の異なる3名のキャラクターでプレイすることができます。選択したキャラクターによって冒険の進め方も変わってきます。カエルを主人公にした場合はプレイターン数や戦闘で獲得するアイテム、ロボットを主人公にした場合はいかに効率よく導通のための回路をつなぐかが冒険の成否を大きく左右します。

 本作は、2023年に向けてタウンシステムや新規キャラクター、追加アイテムを含む完全版のリリースを予定しています。また、今回のアーリーアクセス版配信を記念し、早期購入割引として10%offセールも行います。

 もっと『Backpack Hero』の詳細情報を知りたい方は、本作のストアページ、または公式SNSアカウントをご覧ください。

ゲーム名:バックパックヒーロー
英語名:Backpack Hero
発売日:8月16日1:00AM(日本時間)
発売価格:1,730円
発売記念割引:早期購入10%オフ、割引後価格:1,557円
ジャンル:アイテム管理型ダンジョンアドベンチャー
プラットフォーム:Steam
プレイ人数:1人
目安プレイ時間:約15時間
ストアページ: https://store.steampowered.com/app/1970580
開発元:Jaspel LLC
開発国:米国
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

 詳細に関しては是非下記のページをフォローしてご確認ください!
Steamページ:https://store.steampowered.com/publisher/IndieArk
IndieArk Twitter:https://twitter.com/IndieArk_Games
Back Pack Hero Discord:https://discord.gg/v7dJYk6gtw

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ