SCPから影響を受けたホラーゲーム『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定。1990年代のゲームにインスパイアされた作品、日本語字幕対応

 tinybuildは8月18日、ホラーアドベンチャーゲーム『The Fridge is Red』のリリース日が9月28日(水)に決定したと発表した。現在Steamでは体験版が公開されている。なお本作は『DO NOT TAKE YOUR EYES AWAY FROM THE RED FRIDGE』の名前でもともとアナウンスされていた作品となる。

 SCPや「トワイライトゾーン」からインスパイアされて作られた作品だそうで、狂気じみた演出が待ち構えているそう

 またこのリリース日決定にともない、新たなトレーラーも公開された。

 本作は複数のエピソードで構成されたアンソロジー形式のホラーゲームになっている。

 その収録されているエピソードの中の「Fidgeted Sherri」では、暗い地下室で赤い冷蔵庫を何日も見続けている男「フランク」が主人公だ。プレイを開始すると目の前には真っ赤に染まった冷蔵庫。その足元には大量のメモが落ちており、どれも主人公を示唆する不穏な内容が書かれている。

 フランクはどうやら娘を見失ってしまったらしく、この奇妙な状態から脱出するのが最終目標だ。

 ストーリーではかなり暴力的な表現も多く、かなり怖いホラー体験が待ち構えているのでプレイする際は注意してほしい。

『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_001
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)
『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_002
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)

 さらにこのゲームの特徴として挙げられるのは、PS1を思い出させるようなレトロで粗いグラフィックだ。VHSエフェクトが全体にかかっておりビデオカメラを覗いてるような感覚で楽しむことができるそう。

 現在、体験版ではストーリー序盤である「Fidgeted Sherri」とそれに加えて「For Daddy to work」が収録されている。本作では上記2つのエピソード以外にも多くのホラー体験が待ち構えているようなので期待しよう。

『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_003
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)
『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_004
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)
『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_005
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)
『The Fridge is Red』がSteamにて9月28日リリース決定_006
(画像は『It’s Only Money』Steamページより)

 『The Fridge is Red』は現在Steamにて9月28日(水)に配信を予定している。日本語も字幕で対応しているようだ。体験版も既に公開されてるので、気になる方はチェックしてみよう。

 

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMO」「A Hat in Time」「OneShot」「The House in Fata Morgana」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ