鳥の弁護士が無実の国民を解放する法廷バトルゲーム『鳥類弁護士の事件簿』がNintendo Switchで発売決定。19世紀のパリを駆け回り証拠や目撃者を探し出そう。必要に応じて賄賂や尋問、ルーブル宮殿での窃盗も可能

 パブリッシャーのレオフル(Leoful)は8月31日、法廷バトルアドベンチャー『Aviary Attorney』に関して、同作の日本語版『鳥類弁護士の事件簿』を発売すると発表した。

 対応プラットフォームはNIntendo Switchで、発売時期は2022年内を予定している。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_001

  『鳥類弁護士の事件簿』は動物たちが暮らす19世紀のフランスを舞台に、法廷での戦いを描くアドベンチャーゲームだ。

 1848年のパリの街で革命の機運が盛り上がり、牢獄には罪を犯した者だけではなく、大勢の無実の者たちが収容されていた。そこでプレイヤーは、善良な猛禽類であり弁護士のジェイジェイ・ファルコンとなり、助手のスパロウソンと共に依頼を受注し、法廷で正義を実現していくこととなる。

 特徴的なアートワークは19世紀の風刺画家「J・J・グランヴィル」の作品を引用しており、音楽はロマン派を代表する19世紀の音楽家「カミーユ・サン=サーンス」の楽曲が使用されている。19世紀のパリを舞台にした物語を19世紀の芸術で彩るストイックな姿勢が魅力的だ。

 前述のとおりにゲームプレイは無実の罪で起訴されたフランス国民を助けることが中心となり、被告を守るためには実在するパリの名所を駆け回り、証拠や目撃者を集める必要がある。

 裁判に勝つためには、ルーブル宮殿で窃盗をしたり、ノートルダム寺院の隠された秘密に迫る必要があるという。また、裁判にまつわる様々な動物たちに尋問したり、状況に合わせて賄賂を送り懐柔することも可能だ。

 ゲームの分岐は3つ用意されており、それぞれ全く異なるエンディングを携えている。本作にはメダルやアートギャラリー、楽曲をコレクションする要素も存在するため、全ルートクリアするやりこみ要素も楽しめそうだ。

 興味がある読者はレオフルの公式Twitterをチェックして発売を待とう。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_006

プレスリリースの全文は以下のとおり

19世紀のフランスで法廷バトル『鳥類弁護士の事件簿』が2022年にNintendo Switch™で発売決定!

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_007

ビデオゲームパブリッシャーのレオフル(Leoful)とイギリスの開発会社であるSketchy Logic Games、ポルトガルの開発者であるVertical Reachは、19世紀のフランスを舞台とする法廷バトル、『鳥類弁護士の事件簿』(原題『Aviary Attorney: Definitive Edition』)を2022年内に日本国内のNintendo Switchに向けて発売することを発表いたします。

PC GamerやNintendo Lifeで好評を博している本作が、いよいよ今年、日本語ローカライズされます。作品の舞台となるのは19世紀のフランス。プレイヤーは隼(はやぶさ)の弁護士、ジェイジェイ・ファルコンとなり、機知に富んだ助手のスパロウソンとともに、依頼を引き受け、目撃者を尋問し、証拠を集め、法廷で正義の裁きを実現していきます。19世紀の風刺画家、J・J・グランヴィルによるアートと、ロマン派を代表する作曲家、カミーユ・サン=サーンスによる楽曲が美しい、史実と虚構の入り混じる世界で、鳥チョウ発止の法廷バトルを繰り広げましょう!

『鳥類弁護士の事件簿』は2022年内にニンテンドーeショップでダウンロード版を販売するほか、パッケージ版の発売も決定しております。本日より一部のオンラインストアおよび実店舗にてパッケージ版の予約受付を開始いたします。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_008

『鳥類弁護士の事件簿』ティザー映像: https://youtu.be/gedYbzZCxmg

『鳥類弁護士の事件簿』発売の告知を記念して、『はーとふる彼氏』のクリエイター、玻都もあ氏にスペシャルイラストを描いていただきました。ご覧ください!

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_009

あらすじ

19世紀のフランスで、鳥チョウ発止の法廷バトル!
『鳥類弁護士の事件簿』の舞台となるのは1848年のフランス。パリの街では再び革命の気運が盛り上がり、牢獄には罪を犯した者だけではなく、大勢の無実の者が収容されていた。
そんな混沌たる社会で、一羽の鳥が立ち上がる。
かれの名はジェイジェイ・ファルコン。善良な猛禽類だが、弁護士としての腕前は少々心もとない。かれと機知に富む助手のスパロウソンは、二羽三脚で依頼を引き受け、目撃者に聞き込みをし、証拠を集め、法廷で正義を実現していく。
19世紀の風刺画家J・J・グランヴィルによるアートと、ロマン派を代表する作曲家カミーユ・サン=サーンスによる音楽が、作品のハクチョウを高める。

特徴

・スリルとサスペンスに満ちた魅力的なストーリー
無実の罪で起訴されたフランス国民を助けよう。どの事件でもさまざまな困難が二羽を待ち受けている。被告を守るには、パリじゅうを飛び回って証拠と目撃者を探さなくてはならない。ルートは3つ用意されており、それぞれまったく異なるエンディングに繋がっている。

・白熱の法廷バトル
狡猾で百戦錬磨の検事を相手に、白熱の法廷バトルを繰り広げよう! 陪審員と判事を納得させるには、証拠と根拠に基づく仮説が必要だ。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_010

・何十匹もの動物たちとの出会い
物乞いに検事、花売りからフランス国王まで、登場するのは動物ばかり。状況に合わせて賄賂を贈ったり、尋問したりしよう。

・実在するパリの名所を訪れよう
捜査ではパリに実在するさまざまな名所を訪れることになる。ルーブル宮殿で窃盗し、ノートルダム寺院の秘密に迫ろう

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_011

・会話を盛り上げる動物ダジャレ
軽妙なやり取りも物語を彩る魅力のひとつ。動物を題材にしたジョークやダジャレが会話の随所にちりばめられている。

・コレクションを完成させよう
ゲームを進めるにつれてメダルやアートギャラリー、楽曲集が充実していく。パリいちばんの弁護士を目指して全ルートクリアし、すべてアンロックしよう。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_012

商品情報

タイトル: 鳥類弁護士の事件簿
対応プラットフォーム: Nintendo Switch
発売日: 2022年
希望小売価格(ダウンロード版): 3,278円 (税込)
希望小売価格(パッケージ版): 3,850円 (税込)
ジャンル: アドベンチャー
言語: 日本語、英語、中国語 (簡体字)、中国語 (繁体字)
プレイ人数: 1
発売会社: レオフル
開発会社: Sketchy Logic Games
販売代理店(パッケージ版): Soft Source Publishing
対象年齢: CERO審査予定
© VERTICALREACH, Unipessoal Lda. Licensed to and published by Leoful.

リンク
鳥類弁護士の事件簿 HP

レオフル HP
レオフル ツイッター

レオフルについて

レオフルは2019年に二人のゲーマーが設立した、国際的なビデオゲームパブリッシャーです。私たちは、楽しくて、独創的で、革新的なゲームをアジアや世界じゅうの人々に紹介することを目指しています。レオフルがこれまでにリリースした作品には、『アルパカボール オールスター』や『Georifters』、『イトルデュー 2+』、 『パラダイスキラー』、『カンパニーマン 社畜の下剋上』、『鳥類弁護士の事件簿』があります。

Sketchy Logic Gamesについて

Sketchy Logicはイギリスに拠点を置く独立系ゲーム開発スタジオで、個性的でインパクトのある作品を制作することを目標に、2014年に設立されました。現在は1人で活動中で、怒れるネズミが主人公のRPG、『Small Saga』の開発を進めています。

Vertical Reachについて

2018年に設立されたVertical Reachは、太陽が照りつけるポルトガルに拠点を置く独立系ゲーム開発スタジオです。現在は『The Tartarus Key』を開発中で、目を引くビジュアルに、どの要素も楽しめるゲームを目指しています。

『鳥類弁護士の事件簿』が発売決定。鳥の弁護士法廷バトル_013
ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ