キツネのような魔法生物と一緒に旅するオープンワールドアクションRPG『Flintlock: The Siege of Dawn』最新映像が公開。斧と銃と魔法を駆使する複雑な戦闘にフォーカス

 開発元のA44 Gamesは9月1日(木)、『Flintlock: The Siege of Dawn』の最新ゲームプレイ映像を公開した。本作はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)向けに2023年の発売を予定している。

 本作は「神々と銃がぶつかる」とされる独特のファンタジー世界を舞台としたオープンワールドアクションRPG。プレイヤーは古の神々のアンデッドの軍勢に立ち向かう連合軍のひとり「Nor Vanek」となり、魔法の力を持つ奇妙な仲間「Enki」と協力しながら人類の存亡をかけた冒険に挑む。

 今回公開された映像は約5分にわたって本作のゲームプレイの様子を映し出すもので、アンデッドや鎧を身に着けた騎士、巨大なクモとの戦闘や、魔法を駆使したオープンワールドの探索といった要素がうかがえる。

『Flintlock: The Siege of Dawn』最新映像が公開1
(画像はSteam『Flintlock: The Siege of Dawn』販売ページより)

 戦闘時のメインウェポンは「斧」となり、そこに魔法フリントロック式の銃を組みあわせた複雑な戦闘システムがまず印象深い。攻撃し続けることで敵がオレンジ色に発光するタイミングがあり、それにあわせて追撃をくわえることでスタイリッシュなアクションとともに高いダメージを叩き出す一撃が繰り出せるようだ。

 戦闘の最中、敵の周囲から襲い掛かるのは、キツネのような姿の不思議なコンパニオン「Enki」。こちらはプレイヤーキャラクターから独立して動いているのか、主人公が回避や移動を行っている中でも果敢に攻撃してくれているように見受けられる。

 また、マップ中の特定のポイントではEnkiの力を使い、空中を高速でダッシュするようなアクションも確認できる。そのほかにも空中に相手を固定して射撃するなど、コンパニオンとの協力が独特の戦略を生み出すゲームプレイが楽しめそうだ。

『Flintlock: The Siege of Dawn』最新映像が公開2
(画像はSteam『Flintlock: The Siege of Dawn』販売ページより)

 『Flintlock: The Siege of Dawn』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)向けに2023年の発売を予定している。

 Steamストアページの情報によれば、日本語の字幕とインターフェースにも対応するようだ。まだ明らかにされていない部分も多い作品だが、興味を持たれた方はウィッシュリストに登録しておかれてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ