アマゾン奥地で極限のサバイバル体験をするゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版が「250円」のセール中。9月13日まで89%オフの超特化

 Forever Entertainmentが発売しているサバイバルゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版がセール中だ。

 価格は2499円が250円(89%オフ)。セール期間は9月13日までとなる。

 『GREEN HELL』は、アマゾンの熱帯雨林が舞台のオープンワールドのサバイバルゲーム。

 プレイヤーは初期装備もない状態で草木が生い茂るジャングルに取り残されている。外界からの助けは期待できそうにない。この緑の地獄(グリーン・ヘル)から抜け出すために、サバイバルをしながら脱出を目指す以外にはなさそうだ。

 火起こし、キャンプ設営、動物の罠の作成などのテクニックを身に着けてシェルターや道具、武器などを作り、食糧の調達のために狩りをしよう。

アマゾン奥地で極限のサバイバル体験をするゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版が「250円」のセール中。9月13日まで89%オフの超特化_001
(画像はYouTubeより)
アマゾン奥地で極限のサバイバル体験をするゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版が「250円」のセール中。9月13日まで89%オフの超特化_002
(画像はYouTubeより)
アマゾン奥地で極限のサバイバル体験をするゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版が「250円」のセール中。9月13日まで89%オフの超特化_003
(画像はYouTubeより)
アマゾン奥地で極限のサバイバル体験をするゲーム『GREEN HELL』のNintendo Switch版が「250円」のセール中。9月13日まで89%オフの超特化_004
(画像はYouTubeより)

 怪我や病気などの治療することも重要で、野生動物のほかにも熱帯病とも戦う必要がある。さらに心理的要素を重視しており、無限に広がるジャングルの闇に潜む恐怖と対峙し、意志の弱さや正気を保つために孤独とも戦う必要があるという。

 本作はPS StoreやSteam、Microsoft Storeなどでも販売されているが、今回はNintendo Switch版がセール中だ。なおSteamのレビューでは、3万6000件以上のレビューを集めており「非常に好評」を獲得している。

 サバイバルゲームのなかでも本作は特にリアル志向なようで「水の確保」だけでも一苦労で、さらには「三大栄養素」を摂取する必要があるという。ひとつのものだけを食べ続けるような偏食では生き残れないようだ。一方でバグが多いという意見も多い(評価はあくまでSteam版のもの)。

 Nintendo Switch版が「250円」という特価なのでこの機会にプレイしてみてはいかがだろうか。『GREEN HELL』が89%オフとなるセールは9月13日までだ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日19時~2023年1月27日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ