『ポケモンGO』で知られるNianticと「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信決定。スパイダーマン、ウルヴァリンと手を組みマルチユニバースを守る

 ディズニーは、情報番組「Disney & Marvel Games Showcase」にてARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』を発表した。

 リリースは2023年。対象プラットフォームはiOS、Google Play。

 『WORLD OF HEROES』は、位置情報ゲーム『Ingress』や『ポケモンGO』で知られるNianticが開発したARモバイルゲーム。

 プレイヤーは自分だけのスーパーヒーローを作成することが可能で、犯罪を阻止するためにパトロールしながら任務を遂行し、異次元の脅威を阻止する。

 スパイダーマン、ウルヴァリン、キャプテン・アメリカなどのマーベルスーパーヒーローとチームを組みスーパーヴィランと戦い、宇宙や地球上の脅威からマルチユニバースを救うのが目的だ。

「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信へ_001
(画像はYouTubeより)
「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信へ_002
(画像はYouTubeより)
「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信へ_003
(画像はYouTubeより)
「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信へ_004
(画像はYouTubeより)
「マーベル」が手を組んだARモバイルゲーム『WORLD OF HEROES』発表、2023年に配信へ_005
(画像はYouTubeより)

 今回、発表されたのは実写映像を使ったイメージ映像で、実際のゲーム画面は明らかにされていないが、『Ingress』にはじまり『ポケモンGO』や『ハリー・ポッター:魔法同盟』などの開発に参加してきただけあって、拡張現実を利用したモバイルゲームが楽しめそうだ。

 『WORLD OF HEROES』は全世界向けに2023年のリリースがアナウンスされているので、日本でのリリースにも期待が持てる。どのようなゲームシステム、グラフィックになっているのか続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ