『アサシン クリード ミラージュ』正式発表、2023年に発売決定。9世紀のバグダッドを舞台に『ヴァルハラ』にも登場した「バシム」の成長を描く

 ユービーアイソフトは9月11日(日)に開催した「UBISOFT Forward」にて『アサシン クリード ミラージュ』を正式に発表し最新映像を公開した。

 本作は9月2日(金)に先行して発表されていた『アサシン クリード』シリーズの新作。以前にタイトルとコンセプトアート1枚のみが公開されていたが、今回さらなる情報が明らかにされた形だ。

 今作では9世紀のバグダッドが舞台となり、『アサシン クリード ヴァルハラ』にも登場した「バシム」がマスターアサシンへと成長していく姿を描くという。

 シリーズの原点へのオマージュが込められた作品となり、シームレスなフリーランや豊富なツールを活かした直感的な暗殺といったシリーズを象徴するアクションを最新技術で表現。またゲーム中ではアサシンたちの伝説的な故郷「アラムート」を訪れることもできるそうだ。

『アサシン クリード ミラージュ』2023年に発売決定1
(画像はユービーアイソフトストア『アサシン クリード ミラージュ』販売ページより)

 『アサシン クリード ミラージュ』は2023年の発売を予定しており、すでにユービーアイソフトの公式サイトではストアページも公開中。通常版のほか、『プリンス・オブ・ペルシャ』をテーマにした衣装や武器などが収録されたデラックス・エディションの存在が明らかにされている。

 また、予約特典としては特別ミッション「四十人の盗賊」が入手できるとのこと。本作の詳細についてはユービーアイストアの販売ページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ