『ヴァルキリープロファイル −レナス−』PS4、PS5版が12月22日に発売延期。延期の理由はクオリティアップのため、最新作『ヴァルキリーエリュシオン』は予定通り9月29日発売

 スクウェア・エニックスは『ヴァルキリープロファイル −レナス−』の発売日を12月22日(木)に延期すると発表した。

 『ヴァルキリープロファイル −レナス−』は、もともと2006年にPSP向けに発売された作品であり、初代『ヴァルキリープロファイル』に新規ムービーや追加要素を盛り込んだ作品だ。

 そして新たに「巻き戻し」「クイックセーブ」、画面の表示を好みのものから選べる「ビジュアルプリセット」といった便利機能を追加し、PS4、PS5向けに移植される形である。9月29日(木)の発売を予定しているシリーズ最新作『ヴァルキリーエリュシオン』豪華版の特典として収録されるほか、単体販売も決定していた。

『ヴァルキリープロファイル −レナス−』PS4、PS5版が12月22日に発売延期1
(画像は『ヴァルキリープロファイル −レナス−』公式サイトより)

 今回の発表によれば、予定していた『ヴァルキリーエリュシオン』との同時発売となる9月29日(木)から、12月22日(木)へと発売日を変更するとのこと。延期の理由としてはクオリティを向上させるため、としている。

 なお、『ヴァルキリーエリュシオン』は予定通り9月29日(木)に発売となる。同作の「コレクターズエディション」並びに「デジタルデラックスエディション」に同梱される『ヴァルキリープロファイル −レナス−』のダウンロードコードは、12月22日(木)よりプレイ可能となる予定だ。

 『ヴァルキリープロファイル −レナス−』移植版の新たな発売日は12月22日(木)、対応プラットフォームはPS4、PS5となり、価格は2750円(税込)。最新作にあたる『ヴァルキリーエリュシオン』を味わいつつ、『ヴァルキリープロファイル −レナス−』の発売を楽しみに待ちたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ