「TGS2022」公式番組の総視聴数は2689万回を記録、英語や中国語への同時通訳などで海外からも多数のアクセスを獲得。VR会場「TGSVR 2022」も40万人近くのユーザーを集めた

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は「東京ゲームショウ2022」(以下、TGS2022)のおもなオンライン企画の視聴者数、来場者数を発表した。

 「東京ゲームショウ」はCESAが主催する日本最大規模のゲーム展示会イベント。9月15日(木)から18日(日)にかけて開催されたTGS2022では「ゲームは、絶対、とまらない。」をテーマとし、実に3年ぶりとなるリアル会場が幕張メッセに設置された。会期4日間を通したリアル会場への総来場者数は13万8192人を記録している。

 また、主催者および出展者による公式番組の配信や、VR会場「東京ゲームショウVR 2022」(以下、TGSVR2022)などのオンライン企画も実施しており、初のハイブリッド開催となった。今回、そのオンライン企画における視聴者数、来場者数が明らかにされた形である。

「TGS2022」公式番組の総視聴数は2689万回を記録_001
(画像は「東京ゲームショウ2022」公式サイトより)

 公式番組は東京ゲームショウの公式YouTubeチャンネル、公式Twitterアカウントにくわえ、ニコニコやSteam特設ページなどといったさまざまなプラットフォームを通じて配信。中国向けにはDouYubilibiliなどといった動画メディア、欧米向けにはゲームメディア「IGN」と連携して配信するなど、海外に向けても充実した展開を行ったとしている。

 多くの番組で英語の同時通訳版や字幕付き版を用意し、一部については中国語の同時通訳版も配信することで、海外からも多数の視聴を得られたという。その結果、ライブ配信とアーカイブ配信を合算した総視聴数は2689万回となった。なお、集計期間は9月15日(木)から26日(月)までとなる。

 2年目となったVR会場「TGSVR2022」は9月15日(木)から18日(日)までの4日間にかけて開催。今年度は「ダンジョン」を舞台とし、広大な空間を探索したり、隠されたクエストをクリアすることで冒険をさらに楽しめるなど、仮想現実空間としてパワーアップした新しい体験を提供したという。

 結果として、4日間の来場者数は計39万8622人、平均滞在時間は約33分を記録したとのことだ。

 次回となる「東京ゲームショウ2023」は2023年の9月21日(木)から24日(日)の開催を予定しており、リアル会場は2022年度同様に幕張メッセを想定しているとのこと。今後も進化を続ける東京ゲームショウに注目していきたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


公式番組の総視聴数は2,689万回 TGSVR2022の来場者数は398,622人に

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:早川英樹)は、2022年9月15日(木)から18日(日)に開催した「東京ゲームショウ2022」(略称:TGS2022」)の、主なオンライン企画の視聴者数、来場者数を集計し、本日発表いたしました。

TGS2022は605の企業・団体が出展。3年ぶりにリアル会場を設置したほか、主催者および出展社による公式番組の配信、VR会場「東京ゲームショウVR 2022」(略称:TGSVR2022)などのオンライン企画も実施し、初のハイブリッド開催となりました。

番組は、TGSのYouTube公式チャンネルやTwitter公式アカウント、ニコニコやSteamのTGS特設ページなどさまざまなプラットフォームで配信。中国向けにはDouYu、bilibili、HUYA、Douyinといった動画メディア、欧米向けには世界最大級のゲームメディアであるIGNと連携して配信しました。ほとんどの番組は日本語版に加えて、英語の同時通訳版や字幕付き版も用意。一部の番組は、中国語の同時通訳付きも配信し、海外の方々にも多数ご視聴いただきました。結果、ライブ配信とアーカイブ配信を合わせた総視聴数は2,689万回となりました(期間:9月15日~26日)。

2年目となったVR会場のTGSVR2022も、9月15日(木)から18日(日)までの4日間開催しました。今年のTGSVRは「ダンジョン」を舞台とし、広大な空間を探索し、隠されたクエストをクリアすることで冒険がより一層楽しめるなど、メタバースとしてパワーアップした新しい体験をお届けしました。4日間の来場者数は398,622人となり、平均滞在時間は約33分と多くの皆さんにご参加いただきました。

この3年の間に日々の生活やエンターテインメントのあり方が急速に変化し、今なおさまざまな制約があるなか、“ゲームはこれからもずっと、みんなを明るくし続けるんだ”――TGS2022はそうした強い想いを「ゲームは、絶対、とまらない。」というテーマに込めて開催いたしました。プレスの皆様には、リアル会場、オンライン企画の両面について、数多く報道いただきましたことを感謝申し上げます。

来年の「東京ゲームショウ2023」は、9月21日(木)~24日(日)に開催予定です(リアル会場:幕張メッセ)。引き続き、進化するTGSにご期待ください。

※TGS2022のリアル会場の来場者数は9月18日(日)に発表いたしました。下記をご参照ください。 https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/pdf/tgs0918bnewsjp.pdf

■公式番組プラットフォーム別視聴数

※期間:9月15日~26日

総視聴回数: 26,892,428(単位は「回、下記は省略」)

YouTube 1,622,047(英語版、中国語版含む)

Twitter 4,262,160(英語版含む)

ニコニコ 934,240

Twitch 1,798,729(英語版含む)

TikTok LIVE 17,181

Facebook 8,019(英語版含む)

Steam 2,028,592

DouYu(中国) 2,586,638

bilibili(中国) 1,060,218

Douyin(中国) 200,000

HUYA(中国) 6,127,681

IGN(日本およびグローバル) 6,246,923

■TGSVR2022来場結果

※期間:9月15日~18日

来場者数(延べ) 398,622人

平均滞在時間約33分

デバイス比率 VR:58.5% PC:41.5%

■東京ゲームショウ2022 開催概要

名称:東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)

主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

共催:株式会社日経BP、株式会社電通

後援:経済産業省

特別協賛:モンスターエナジー

会期: 2022年9月15日(木)ビジネスデイ 10:00~17:00

2022年9月16日(金)ビジネスデイ 10:00~18:00

※ 9月16日(金)14:00~18:00は一般来場者も入場。

2022年9月17日(土)一般公開日 10:00~18:00

2022年9月18日(日)一般公開日 10:00~18:00

※一般公開日は、両日ともに9:30に開場。

リアル会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~8 / 国際会議場

公式サイト: https://tgs.cesa.or.jp/

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ