『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中

 CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077』シリーズ、『ウィッチャー』シリーズの新作に加え、新規タイトルを含めた複数のプロジェクトを発表した。

 CD PROJEKT REDが発表した各プロジェクトのコードネームは以下のとおり。

■『サイバーパンク2077』シリーズ
・プロジェクト名『Orion』

■『ウィッチャー』シリーズ
・プロジェクト名『Polaris』
・プロジェクト名『Canis Majoris』
・プロジェクト名『Sirius』

■新規タイトル
・プロジェクト名『Hadar』

『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中_001
(画像はTwitterより)

 『サイバーパンク2077』シリーズの新プロジェクト『Orion』の詳細は明らかになっていないが、『サイバーパンク』のフランチャイズをさらに発展させ、ダークなユニバースを発展させるプロジェクトとなる。

 また『ウィッチャー』シリーズから3つのプロジェクトが発表されている。

『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中_002
(画像はTwitterより)

 『Polaris』は、新たなるサーガのはじまりであり、ここから新たにAAAの大作タイトル三部作を作ることを目指している。この作品が第一作目となり現在はプリプロダクションの段階だという。

『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中_003
(画像はTwitterより)

 『Canis Majoris』は、『Polaris』からはじまる新『ウィッチャー』シリーズ三部作とは別の作品。開発は過去に『ウィッチャー』シリーズに携わった外部スタジオが担当する。

『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中_004
(画像はTwitterより)

 『Sirius』は、CD PROJEKT REDのスタジオであるMolasses Floodが開発を手掛ける『ウィッチャー』の世界を舞台にした新作。従来のストーリーやキャンペーンなどがあるシングルプレイヤーに加えて、マルチプレイヤーのゲームプレイを提供するという。

『ウィッチャー』新三部作や『サイバーパンク2077』新作などCD PROJEKT REDが新プロジェクトが発表、ゼロから作る新規タイトルも計画中_005
(画像はTwitterより)

 そして最後の『Hadar』は、CD PROJEKT REDがゼロから作られている、まったく新しいIPのコードネーム。現在はクリエイティブプロセスの初期段階で、ゲームの開発はしておらず新しい設定の基盤に専念しているという。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ