『無双』シリーズの「ω-Force」とEAによる新作ハンティングアクションゲーム『WILD HEARTS』ゲームプレイ映像が公開。多彩な「からくり」を駆使した狩りが楽しめる

 エレクトロニック・アーツは10月5日(水)、『WILD HEARTS』のゲームプレイ映像を公開した。

 本作はエレクトロニック・アーツと、『無双』シリーズで知られるコーエーテクモゲームスの社内スタジオ「ω-Force」(オメガフォース)が共同で手がけるハンティングアクション。独自の進化を遂げた獣たちによって人間の暮らしが奪われつつある「あづまの国」を舞台に、古代技術「からくり」の操り手となった主人公の戦いを描く。

 9月28日(水)には初めての映像公開とともに、2023年2月17日(金)の発売が決定。からくりに関連したユニークなクラフト要素や、最大3人での協力プレイなどといったゲームプレイの要素も明らかにされていた。また、日本語への吹き替えも正式にアナウンスされている。

 今回公開された映像は7分程度にわたって本作のゲームプレイを映し出したもので、巨大なイノシシのような獣との激闘の様子がうかがえる。3人での協力プレイ時には、などそれぞれが異なる武器を運用していることも確認できた。 

 特に印象深いのは、移動や戦闘など状況を問わず作り上げられる「からくり」の要素だろう。空を滑空したり、ジップラインを作ったり、大きくジャンプしたりといった動きの幅を増やすものから、直接獣を攻撃したり、壁を作って突進を止めたり、巨大な爆薬を設置したりと、非常に多彩な戦術を編み出す様子が見て取れる。

 設置スピードなどはタイプによっても異なるようなので、大がかりなからくりを作り上げる時間をほかのプレイヤーが稼いだり、罠をはっておびき寄せたりと、プレイヤー間の連携も重要になることだろう。

『WILD HEARTS』ゲームプレイ映像が公開1
(画像は『WILD HEARTS』公式サイトより)

 『WILD HEARTS』は2023年2月17日(金)に発売予定、対応プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store、Origin)となる。発売に向けて、今後の情報公開にも注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ