『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売決定。「サイヤ人編」や「ブウ編」などを描く悟空体験アクションRPG。悟空の父「バーダック」が主人公の追加シナリオも予定

 バンダイナムコエンターテインメントは、アクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版2023年1月12日(木)に発売すると発表した。

 PS4、Xbox One、Nintendo Switchで展開していた同作のPS5、Xbox Series X|S版となる。

 『ドラゴンボールZ KAKAROT』は「孫悟空」として、アニメ『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できる悟空体験アクションRPG。

 ベジータやナッパといった強敵が地球に襲来する「サイヤ人編」から、邪悪な魔導士によって復活した魔人との激闘を描く「ブウ編」まで、悟空となって体験可能だ。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売へ_001
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売へ_002
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売へ_003
(画像はYouTubeより)
『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売へ_004
(画像はYouTubeより)

 さらに広大な大地を超人的な脚力で駆け回ったり、筋斗雲や舞空術で空中散策も可能だ。世界に多数存在する「ドラゴンボールZ」のキャラクターたちと出会い、コミュニケーションを取ることも重要な要素となっている。「戦闘」以外にも「修業」、「食事」、「仲間との繋がり」などから戦闘力を高めていく。

 今回のPS5、Xbox Series X|S版では「スペシャルエディション」として配信中の「追加エピソードセット:新たなる覚醒(前編・後編)」と「追加シナリオ:-TRUNKS- 希望の戦士」が収録されている。

 次世代機に合わせて背景、描画が強化され、さらにフルHDでの60fps描画4K出力短縮されたロード時間などでゲームをより快適に遊ぶことができる。

 さらにPS4、Xbox One版をお持ちの人には、PS5、Xbox Series X|S版と同日からゲーム機本体の機能を利用したアップグレードが可能になる。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』のPS5、Xbox Series X|S版が2023年1月12日に発売へ_009
(画像はYouTubeより)

 なお『ドラゴンボールZ KAKAROT』の今後の展開として、有料DLCとして追加シナリオ「-BARDOCK- たったひとりの最終決戦」が発表されており、悟空の父バーダックが主人公として物語が展開する。こちらの続報にも期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ